屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島ボンボンポイ

島のおやつ・スウィーツ食べ歩き記事

屋久島ボンボンポイ第18+2回 ランド線にtama cafeプレオープン

拝啓 今日の昼過ぎ、Tシャツ屋Garamosta(ガラモスタ)さんのFacebookに「2019年11月11日11時11分にtamacafeがオープンしました!」の紹介。 Garamosta(ガラモスタ) - ホーム | Facebook そこで取るものもとりあえず車を発進。 ヤクスギランド線を登り屋久…

屋久島ボンボンポイ第17+2回 島の秋のスウィーツ巡り

拝啓 深まり往く島の秋。豪華クルーズ船パシフィックビーナス号なども島の港に寄港して、一部のお宿や土産物店ではツアーのお客様で賑わっているようですが、里も森も川も海も静けさを増している今日この頃。 そんな島の午後は、季節の食材を活かしたスィー…

屋久島ボンボンポイ第16+2回 もう一つの可能性を開くチョコ

拝啓 三か月に一度の検査をしに徳洲会病院に出かけた11時過ぎ、以前facebookでちょい見して気になっていた宮之浦の「CAFE Kitchen HUB」さんをのぞくことに。 https://www.facebook.com/CAFE-Kitchen-HUB-110976863596601/ 場所は荒田石油(エネオス)さんのお…

屋久島ボンボンポイ第15+2回 安房と原の豆花に島の未来を思い描け

拝啓 8月に入って台風8号Franciscoさんが島の東方から九州を縦断して飛行機が欠航、 先週は9号Lekimaさんが島の西方を中国大陸に抜けて海は荒れ、 今また10号Krosaさんが九州から四国に向けて北上中でフェリーは欠航。 六角堂もコテージにご滞在予定のお客様…

屋久島ボンボンポイ第14+2回 縄文に思いを馳せて肉かぶる

拝啓 先日、ネットの「屋久島経済新聞」で拝見した、 安房に移転したガイドショップ「屋久島野外活動総合センターYNAC(ワイナック)」のミュージアムの案内に、 https://yakushima.keizai.biz/headline/266/ 屋久島の横峯にある縄文遺跡から出土した石製垂…

屋久島ボンボンポイ第13+2回 本当の幸せ教えてよ 梅雨時に♪

拝啓 この「屋久島ボンボンポイ」、前回で一旦休止とお知らせしましたが、 思うところがあってしばらく続けさせていただこうかと。 その再開一回目は、宮之浦にある社会福祉法人愛心会の 就労継続支援事業所「屋久の郷」、 https://aisinkai.kobira06.info/y…

屋久島ボンボンポイ第12回 フェイジョアの花を土産に冷菓ズズ

拝啓 5.18屋久島豪雨で崩落したヤクスギランド線の復旧は急ピッチで進められ、 観光協会からは6月上旬開通予定のお報せも。 登山道も安全が確認され、 町のHPでは白谷雲水峡から縄文杉や宮之浦岳に向かえること。 http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/in…

屋久島ボンボンポイ第11回 耳の口がアン 雪苔屋のどら焼き

拝啓 先日、永久保の「雪苔屋」さんへ一服しに伺ったところ、珍しくどら焼きが。 雪苔屋さんらしいしっかりした食感の粒餡。 思いのほかもっちりとした重量感のあるカステラ生地。 餡がのぞくみみのくちが何やら艶めかしく、アンっと言っているかのよう。 関…

屋久島ボンボンポイ第10回 お江戸には夫婦汁粉のありやなし たかひらカフェにて

拝啓 今日1月13日は「屋久島一周エコマラニック」。 日の出前の朝5時スタートした100㎞レースの1着は8時間33分だったとのこと。 レースは21:00までにゴールとのことなので、真っ暗闇の県道をひたすら走っている方も。 そんな日曜日の昼下がり、六角堂から車…

屋久島ボンボンポイ第9回 関東発、島の南の豚マンと中華ちまき

拝啓 六角堂のスパイシーブックカフェ・イートハーブやコテージでご滞在下さるお客様の中で、一番人気のあるのは「深夜食堂」かも。 年越しでご滞在になった高校生のお嬢さんも楽しんで下さったようで。 他にも六角堂明冥文庫には食やカレーに関する漫画はあ…

屋久島ボンボンポイ第8回 鳥取発京都経由 ariga-toさん

拝啓 NHK大河ドラマ『西郷どん』もいよいよ大詰めのようですが、さて西郷隆盛が徳之島に流される途中屋久島で8泊した史実は描かれていたのでしょうか?島の最北部一湊集落の入り口には「西郷隆盛上陸の地」の石碑が立ち、 その傍らには案内板も。 この石碑を…

屋久島ボンボンポイ第7回 神奈川発大阪経由 姉御肌のkiinaレモンタルト

拝啓 始めて屋久島を訪れたお客様が語られる「思っていたのと違う」島の印象の第一は山容の険しさ。『癒しの島』の山はもっとなだらかだと思っていたらゴツゴツのガクガクで驚いたと。そして島の意外な大きさ。日本の離島の面積は 1位 沖縄島 2位 佐渡島 3位…

屋久島ボンボンポイ第6回 大阪発カフェデザート その2 珈琲シーサーシーサー

屋久島ボンボンポイ第5回 大阪発カフェデザート その1 ラ・モンステラの続編 拝啓 屋久島には全国から様々な年代の方が単身、あるいはご夫婦・ご家族で移住され、1万3000弱の島人口の3分の1近くがこの数十年の移住者だとも。最近は20代から30代にかけての若…

屋久島ボンボンポイ第5回 大阪発カフェデザート その1 ラ・モンステラ

拝啓 冬から秋へと季節が逆戻りしたかのような洗濯日和の屋久島南部。コテージにご滞在のお客様用朝食もちんたらカフェの営業もない久しぶりの休日。買い物に空港まで行く途中、船行のバス停付近は山茶花の花びらが今年も絨毯のよう。 買い物を済ませて帰る…

屋久島ボンボンポイ第4回 モリの母とハマの女のチーズケーキ

拝啓 イベント控えたカレーの仕込みやガレージセールの準備にバタバタする間を縫って、小瀬田に買い物。お昼をササッととmori caféさんへ。 オムライスを頼んだ後で看板に目をやると「スフレチーズケーキ コーヒーor 紅茶付500円」。 屋久島ボンボンポイ連載…

屋久島ボンボンポイ第3回 開業10年 ノマドのリンゴケーキ

拝啓 屋久島の地を初めて踏んだのは2005年の初夏。その頃の移住者は定年退職後の田舎暮らしを楽しまれる方が主流でしたが、この十年ほどの間に20代から30代の移住者が増え、ガイドやお宿のスタッフ、木工などのアクセサリー製作販売、農水産物の加工販売に加…

屋久島ボンボンポイ第2回 モッチョムの麓 移住者cafeの先駆けペイタ

拝啓 何週間振りかのまとまった雨が森の緑と川を潤す初冬の屋久島。海に面した前岳の頭も雲を株ってなにやら一休みの風情。 こちらも午後の一休みと、買い物がてら向った先は尾之間のJRホテル手前にある「ペイタ」さん。 以前「屋久島グッドモーニング第1回 …

屋久島ボンボンポイ第1回 島生まれ島育ちカフェ smiley

拝啓 屋久島では様々なスウィーツ(英: sweets スイーツとも表記、発音される大衆的な菓子、甘いデザート。子供用の飴やグミや、お菓子・ケーキ・プリンを含む糖分の高い食べ物全般)を頂けるお店が其処此処に。糖尿病の懸念がある身としてはこれまで避けて…

屋久島ボンボンポイ 第-1回 立冬の屋久島 昨日と今日の17:40 夕暮れ時にごめんごめん

拝啓 立冬を迎えた屋久島。日中は汗ばむほどの暑さで、ちんたらカフェにお越し下さったお客様もロフト席では扇風機をご使用。コテージにご滞在のお客様の寝具はまだ夏掛け布団ですが、朝晩は冷え込むので綿毛布を追加。 このひと月、雨らしい雨が降ったのは…

屋久島ボンボンポイ 第-2回夕焼けに何やらゆかし男Cafe & 海渡る移住女性の逞しさ

拝啓 8月末にプレオープンされた湯泊温泉の「はまゆ」さん。 ママさん帰省中でマスターお一人の営業であるにもかかわらず、手作りスウィーツ奮闘中との噂を聞き、いそいそ湯泊へ。 温泉手前の駐車場ではフリチンの男の子が跳ね回り、フラのような踊りを踊る…