屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島の人と暮らし

島の行事や暮らしにかかわる話題

花の色はうつりにけりないたずらに我が身よにふる ながめし島に

拝啓 久しぶりに心地よく晴れ渡った如月初日の屋久島麦生。 昼前からポンタン館近くのモストレルさんで「Komohana Fes お花見まつり」。 ポンタン館の駐車場に車を置いて、HONUさんの角を曲がって蓮華咲く坂を登れば、 緋寒桜満開のモストレルさんに到着。 …

男一匹ヤキ大将 靴屋のバーガー安房店 新店探訪 ➃

拝啓 栗生の靴屋「Pon Pon」さんが営む「Sungun Burger」が、 2020年1月18日午前11時、安房の「モスバーガー」から徒歩10秒の場所に移転Open。 入り口は靴屋Pon Ponと同じですが、Sungun Burgerは向って左手。 栗生時代のメニューに加えておでんも登場 小雨…

モーニングの作り手は魔女か女神か 新店探訪 ➂ (グッドモーニング 第9回)

拝啓 1月14日、看板立ち並ぶ原集落の県道際、ふと目に入った見慣れぬ看板。 気になって車を止めて確認すると「喫茶・朝食 ノルン」とな。 早速看板の地図を頼りに辿ってみれば ラーメン屋久島オリオンさんの裏手、元屋久島パインの事務所の奥に確かにありま…

エスペラントでつなぐ橋 新店探訪 ➁ (ボンボンポイ第20+2回・グッドモーニング 第8回)

拝啓 このブログのスウィーツ案内記事「屋久島ボンボンポイ」の起源となる2018年10月の第-2回では、島内の女性移住者オーナーさんのカフェを反芻。 その後、ブログでご紹介したお店も含め、改めて振り返れば…… 永田の「水照玉」と「sea & sun」と「理具庵」…

たこ焼きの頬張りすぎか赤閻魔 新店探訪 ①

拝啓 年が明けて早半月。 16日は「藪入り」で「閻魔詣り」の日。 旧暦の正月と7月の16日は閻魔の斎日といわれ、地獄の釜の蓋が開いて、亡者も責め苦を免れるとのこと。 屋久島では閻魔様をお祀りするお寺も閻魔詣での話も耳にしません。 1月15日、住民130人…

鬼火焚き払い申そう島の厄

拝啓 正月七日、島は七草祝いと鬼火焚き(鬼火焚き - 鹿児島祭りの森)。 麦生集落では午後3時に火入れとのことで、ぼちぼち会場に向かうと木立の影から鬼が顔を出しておりました。 麦生の鬼は男鬼と女鬼が入れ替わりで描かれておりましたが、 今年は褌では…

新たなる年は薄暮か黎明か

謹賀新年 屋久島麦生の六角堂、コテージにご滞在いただけなかった皆様に、初日の出の風景をお届けいたします。 静かに静かに夜が白み始めた午前6時過ぎ、寝巻のままデッキに出ると 水平線上に雲がたまっておりますがその上は快晴。これならばとお湯を沸かし…

年越しを六蛙島に笑顔あれ

拝啓 今年も一年、六角堂のコテージとスパイシーブックカフェ・イートハーブをご愛顧下さり誠にありがとうございました。 みなさまへの感謝をこめつつ、来る年のご多幸を祈念しに大晦日のお寺と神社へお礼お参りに。 まずは島民の信仰厚い法華宗の久本寺さん…

海の命を守ること 人の暮らしを守ること 見果てぬ未来を守ること

拝啓 今日、12月20日は海にちなんだ記念日にも。 霧笛記念日1879(M12)年のこの日、津軽海峡の本州側東海岸にある尻屋崎灯台に、日本で初めて霧笛が設置された。シーラカンスの日1952年のこの日、アフリカ・マダガスカル島沖でシーラカンスが捕獲され、学術調…

安房にヱビスの満つる師走かな

拝啓 12月15日、安房港で「おさかなまつり(安房漁業集落感謝祭)」開催。 Face Book 屋久島おさかなnet アサヒガニのみそ汁や海鮮丼無料サービスの太っ腹 残念ながらみそ汁はカニや魚の具が売り切れで野菜と汁のみでしたが、しっかり出汁の効いた汁はまさに…

大人たちの訴え以上に、子供たちの訴えを聴こうじゃないのソサエティー

拝啓 12/7㊏と12/8㊐の二日間、宮之浦の離島開発センターで「屋久島学ソサエティ2019第7回大会」が開催。8日の午前中のテーマⅡ「5.18豪雨における山岳残留事故を検証する ―未来のために経験を生かす―」に途中から参加。 基調講演には間に合わず、ディスカッ…

寒波も何の エネルギーに満ち溢れた屋久島オーガニック

拝啓 氷雨そぼ降る師走の週末7日土曜、小瀬田の新庁舎で催された「第1回やくしまオーガニックマーケット」に。 11時過ぎに伺うと庁舎前の駐車場はほぼ満車。会場に入ると随分な賑わい。 中庭周辺も含めて農産物や食品以外にも工芸品やらなんやら、ズラリとお…

島唯一のファミリーレストラン 半分復活

拝啓 安房のファミリーレストラン「かもがわ」さん。和食・洋食・丼・麺類なんでもこいで、島民ばかりでなく素泊り観光客や外国人観光客に愛されてきたお店。 9月から長期休業されておりましたが、今週から復活。 ただし、しばらくはランチ営業のみとのこと…

多様な樹々から生み出される豊かな文化を

拝啓 屋久島町役場に所用で出向くと、ただいま「屋久島木製品フェア」開催中。 屋久島の木工品と言うと「ヤクスギ」ばかりが頭に浮かびますが、実は様々な木々を使った製品(作品)が産み出されています。 今回出展されていたのは五か所の工房さんで、フェア…

屋久島町町長選挙まで、あと一か月なのに……

10月22日に告示され、27日に投開票される屋久島町長選挙まであと一か月。 立候補を表明されているのは現職の荒木耕治氏(69)と元屋久島観光協会会長の小脇清治氏(75)のお二人のみ。 時折後援会の選挙宣伝カーが県道を走り抜けて行きますが、候補者名と頑張り…

天高く伸びるクレーンに夢宿り

拝啓 “屋久島六角堂便り~手紙”のYahoo!ブログからの引っ越し作業も一段落。 慣れぬ操作ゆえ、完了までにはまだ時間がかかりそうです。 今回のブログ引っ越しで得た教訓は、 引っ越し(移住)とは元のままのスタイル(暮らし)そのままを持ち越すのではなく、 新…

台風一過、離島の8月15日

拝啓 台風10号クローサ(鶴)さんは屋久島東方洋上を北上。 島内各所、風雨の被害はほとんどなかったようですが、船や飛行機の便が乱れ、 フェリー屋久島2は4日連続欠航でスーパーの棚はガラガラ。 (尾之間のスーパーAコープ) 観光・帰省シーズンど真ん中。 島…

2019 宮之浦ご神山祭

拝啓 遅い梅雨明けを迎えたかと思ったら、屋久島は今年もまた台風シーズンに。 台風8号フランシスコさんが高気圧の縁を回り込んで九州に近づきつつある8月4日、 宮之浦の新港では恒例の「ご神山祭」。 連日の暑さでヘロヘロになりながらも、島最大のイベント…

情報乏しい島での期日前投票と比例代表

拝啓 参院選真っただ中。きっと街では色とりどりの幟が立った選挙事務所が目抜き通りに立ち、様々な政党のポスターが張られた街路を街宣車が通り抜けていることでしょうが…… 屋久島では「比例には○○党」と書かれたポスターが県道際にポツリぽつりと立ってい…

紫陽花の華やぐ小径 蜜の宿

拝啓 梅雨が戻ってきた屋久島麦生の六角堂。 紫陽花の花も生き生きと。 この紫陽花、島の県道際や集落内でもよく見かけますが、 結構濃い色の花が目に付きます。 こちらは先月の豪雨で崩れた椨川集落の旧橋脇。 雨の中、復旧工事ご苦労様です。 安房(松峰)集…

移住ご検討のお客様 梅雨時&冬季の長期ご滞在お薦めいたします

拝啓 昨夜は今シーズン初の流し虫(羽化したシロアリの生殖虫)の発生。 FBで通報して下さった方のお陰ですぐに消灯し、室内への難は免れました。 毎度のことながら、光に乱舞する群れは1時間ほどで収まったものの、 今朝は軒下の土間に散乱した羽の掃除の面…

入梅の雨にも負けず働く船

拝啓 5.18豪雨から2週間。 道路の仮復旧は進んでヤクスギランドへの通行は可能に。 http://y-rekumori.com/ ただ、荒川登山口に向かう町道の工事は復旧作業中、 安房港に堆積した土砂の除去が進まず、高速船はすべて宮之浦発着のまま。 http://yakukan.jp/ya…

新庁舎お披露目記念日に記録的豪雨と自衛隊ヘリ救助要請

拝啓 フェリー2も欠航した朝、昨夜から収まらぬ荒天。 ただ、今日は年に一回の集団検診。 7時半過ぎにワイパー高速回転で尾之間の保健センターへ。 午後からは、雨にめげてはなるものかと、洗濯物をコインランドリーで乾かしついでに、 小瀬田の新庁舎お披露…

お迎えできず見送れず 遊びに来られず遊びに行けぬ島の課題を町長選挙で

拝啓 改元を挟んだ10連休のGW、屋久島の空路は大混乱。 以前から繰り返し問題視してきたころですが、 計器着陸設備(ILS)のない屋久島空港では、 有視界飛行のパイロットが滑走路を目視して着陸するしかなく、 雨雲が低く垂れこめると着陸できずに引き返し…

地球を笑顔の溢れる星に

拝啓 4月22日は全世界に広がりつつある「アースデイ=地球の日」。 アメリカの上院議員ゲイロード・ネルソンが1970年4月22日、環境問題についての討論集会開催を呼びかけたことをきっかけに始まった、地球環境について考える記念日。 屋久島では今日、4月20…

ご来島の皆様、自然への畏敬を忘れずお楽しみくださいませ

拝啓 昨日は六角堂の沖合でヘリコプターがホバリングしながらバタバタ。 JA97KG 鹿児島県防災航空隊の消防・防災ヘリコプター「さつま」 (Bell 412EP) https://flyteam.jp/registration/JA97KG http://www.pref.kagoshima.jp/aj06/kurashi-kankyo/anzen/shou…

厄払い益救を願わん鬼火焚き

拝啓 2019年1月7日午後3時、穏やかな初春の陽に包まれた麦生集落でも「鬼火焚き」(どんど焼き、左義長の屋久島版)が催されました。注連縄や鏡餅、門松でお迎えした年神様をお見送りするとともに厄を払って一年の無事を祈る行事。 「平成最後」と書かれた鬼…

一寸のごまめにも五分の魂

拝啓 2019年の島の正月は連日うららかに晴れ、日がな一日ひなたぼっこでうつらうつら過ごしたくなるような陽気。 しかし、30年続いた「平成」はバブル崩壊、1.17阪神淡路大震災、3.11東日本大震災&福島原発事故、ソビエト崩壊、9.11米国同時多発テロ、リー…

屋久島の年越し18-19……元旦編

屋久島の年越し18-19……大晦編 からのつづき 後編 屋久島の年越し18-19 元旦編 2019年の元旦。初日の出は7:17頃とのことなので、6時起床。まずは、一年前に益救神社で頂いた招福干支の犬と一晩隣り合わせで引き継ぎしていただいた猪を 一年間犬が座っていた…

屋久島の年越し18-19……大晦編

2019 謹賀新年 あれこれあれどまた一つ年を越し、穏やかな日差しに包まれた2019年の元旦を迎えられたのも皆様からの励ましと六角堂コテージやカフェ・イートハーブをご利用くださったお客様のお蔭と感謝しております。 本年も、相変わらずご愛顧下さいますよ…