屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島カレー事情

屋久島のカレー食べ歩き記事

屋久島カレー事情 第77回 流れゆく沢音楽し島カレー

拝啓 穏やかな晴天に続く屋久島。 本当梅雨入り前のこの季節が人は少なく緑は濃くて、 森・海・川ともに一番観光に向いたシーズンなのに…… 5.18屋久島豪雨の影響で、島の観光業はかなりの打撃。 そんな危機感からか、 今まで極めてレスポンスの低かった町のH…

屋久島カレー事情 第76回 鹿児島の今風間借りカレー

拝啓 怒涛のGW明け、所用で鹿児島市内に。 屋久島の一湊海水浴場でもオープンウォータースイミングが催される 2020年の鹿児島国体に向けてか、 https://kagoshimakokutai2020.jp/kokutai/place_city/ 区画整理工事やビルの建て替えに加え、 そこここに目立つ…

屋久島カレー事情 第75回 平静でいられぬ特大カツカレー

拝啓 今日2019年4月30日で「平成」も終わり……ですが 湧き出す雲が山肌を這う屋久島は、 そんな元号の変わり目といった国事行為とは全く無縁の趣き。 安房の高速船乗り場は飛行機の欠航などの影響もあってか、 下船乗船のお客様でごった返しておりました。 そ…

屋久島カレー事情 第74回 ラーメンの脇にほころぶカレーかな

拝啓 初夏の陽気に包まれたかと思えば寒気が戻ってヒュルヒュル吹く風に身をすくめがちな弥生中旬。 安房のラーメン専門店「日高屋」さんの店先にハタハタはためく幟を発見。 「特製」ならば頂かないわけには……と早速入店。 奥の壁一面にメニューボードがが…

屋久島カレー事情 第73回 島外編 胃袋を掴み舌に刻み込め

拝啓 所用で鹿児島市内に出向いた折、カレー専門店を探すのも楽しみの一つ。 これまでも 『第21回 対岸に香れるカレー求めけり』では「チチビスコ」さんや「スリランカ かごしま」さん 『第58回 あざなえる縄の目の間のカレーかな』では「田中カレー」さんな…

屋久島カレー事情 第72回 タンカンの揺れる畑にカレー咲く

拝啓 シーズンオフの12月から3月まで、島では冬季休業される飲食店も其処此処に。 その一方、冬季のみ営業されるお店もあるのが屋久島らしいところかも。 そんな一軒が原の民宿nicoichiさんの食堂。 https://www.facebook.com/冬季限定の食堂-nicoichi食堂-1…

屋久島カレー事情 第71回 平成の終わりに昭和を食らいけり

拝啓 仕事の合間にパッと行ってガツッとお昼を済ませたいと思った時に有難いのが、原(はるお)集落の木村珈琲さん。ナポリタンでも頂こうかと一走り。今日の日替わりメニューを伺えば なんとカレーを始めたとのこと。それも「黒毛和牛のすじ肉カレー」。これ…

屋久島カレー事情 第70回 香り立つうまし島ぞとあきもせず

拝啓 「屋久島カレー事情」のスタートは2014年7月3日。小瀬田の「萬萬亭」さんの500円カレー「独りでもカレーが繋ぐ人の縁」に始まって4年と3か月。この間、今回ご紹介する2店を含めてご案内したカレーは屋久島島内73店、82食。ここらで初心に帰ってリセット…

屋久島カレー事情 第69回 ココナツの花咲きにけりカレー皿

拝啓 いつ通っても閉まってばかりの六角堂とお思いの島民の方は多いようですが、六角堂コテージは7月上旬から今日までの2か月間、休みなしの連続営業でした。その疲れを体の内から癒そうと向かった先は、平内の「naa yuu cafe」さん。 「注意」の札持つ少年…

屋久島カレー事情 第68回 台風に勝てるものかはカツカレー

拝啓 9月1日は防災の日。それを思い知らしめてくれるように台風21号チェービー(韓国名つばめ)さんが遥か南方から日本目指して北上中。 コテージに長期ご滞在中のお客様は早めにご帰郷を決心され、9月3日にご来島予定のお客様のご到着は危ぶまれ、落ち着か…

屋久島カレー事情 第67回 持つものを活かし味わう恵比須顔

拝啓 宮之浦の徳洲会病院裏にある社会福祉法人愛心会が運営する障碍者就労支援施設「屋久の郷」では「陽だまり」というカフェが営まれ、手作りパンの販売もされていました。 開設11年目を迎えるにあたり7月29日に新装開店され、外観は藍色暖簾が目印に。 カ…

屋久島カレー事情 第66回 神山を愛でる花火に幸願う

拝啓 「屋久島ご神山祭り」が4日(土)と5日(日)、宮之浦の火之上山埠頭で開催。 お水取りの神事から始まり、土曜日は「ミスご神山祭」の紹介や「屋久島太鼓」の奉納、日曜の夜は「大花火大会」もあり島で年に一度の県道渋滞も。 概要やスケジュールは次のファ…

屋久島カレー事情第65回 縄文の暮らし偲ばん筍の旬

拝啓 Yahoo! JAPAN 防災速報 豪雨予報 鹿児島県屋久島町 猛烈な雨(80mm/h以上)【発表時刻】6月5日14:10 猛烈な雨(80mm/h以上)の予測をお知らせします。【予測される雨の強さ】 14:10~ 11mm/h 14:20~ 106mm/h 14:30~ 26mm/h こんな速報が携帯に飛び込ん…

屋久島カレー事情第64回 やまがらのかれいなるひぞ梅雨の入り

拝啓 今日、屋久島は激しい豪雨と共に梅雨入りしたとの報。 https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/05/26/763.html 屋久島に着陸予定のJACは伊丹発と福岡発が欠航、鹿児島発も島にたどり着いたのは最終便のみ。 そんな昼下がり、Facebookで宮之浦のやま…

屋久島カレー事情 第63回 歳月の深めしことばあじわえり

拝啓 先日島のあるも店でご晩御飯を頂いていたところ、そのご主人から「お店がオープンした時のメニューや価格が、しばらくして落ち着いてからも変わっていないとしたら、それはどうしたものか」という趣旨のお話を伺いました。お客様の反応を受け止めながら…

屋久島カレー事情 第62回 森の宮緑茂りて海開く あわほの夢を泡と帰すまじ

拝啓 島の桜もあちこちで満開になりつつある彼岸過ぎ。春休みに入って六角堂コテージにもご家族連れのご滞在が増えて参りました。 春のうららの買い物がてら、安房の「エコタウンあわほ ショッピングセンターばんちゃん」内に先日オープンしたばかりのお店へ…

屋久島カレー事情 第61回 春雨に閉じて開いて萌える山

拝啓 3月に入って寒暖晴雨の変化激しい屋久島。 NHK WEB NEWSによれば3月5日、宮之浦岳で遭難事故が発生した模様。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180305/5050001963.html ブログ「やまちゃんねる」でも紹介されていましたが http://tozanchannel…

屋久島カレー事情 第60回 猫舌に優しきごはん冬の海

拝啓 夜半に風雨の叩き付ける音で目が覚めてしまった初冬の屋久島。フェリーの欠航を知ってあたふた買い物に出向いた安房のAコープ。ついでに食事をと「やくしまポルコ」さんを覗くと「しばらくお休み」の案内が。 カレーモードに入った頭で、それなら「山カ…

屋久島カレー事情 第59回 森に虹魚介香し島カレー

拝啓 うだる暑さとはこのことを言うのかと、うんざりしながら宮之浦まで買い出しに出掛けた午後。わいわいランドのレジ前で雲水さんのチラシをみやりつつ 土用の丑の日なのでここはやっぱりうな丼かと、店に出向けば満席御礼。ならば味彩さんのうな丼をと車…

屋久島カレー事情 第58回 あざなえる縄の目の間のカレーかな

拝啓 今週の屋久島は大荒れの天気でしたが、禍福は糾える縄の如し。今回は海を隔てた三つのカレーをご案内。 週の初めは、鹿児島市内で一泊し、鹿児島市内で新たなカレーを二つ発見。一つは天文館から中央駅に向かって数分歩いた鹿児島中央ビルの地階「田中…

屋久島カレー事情 第57回 梅雨空のひょうたん島を臨むチャイ

拝啓 栗生診療所で診察を受け向かいの風林堂さんで薬を頂くと、今回もまた時計回りで島を一周。雨上がりの西部林道には其処此処でくつろぐヤクザルの群れや ヤクシカの姿も 屋久島灯台を過ぎ、林道の出口には以前なかった看板が。 永田の集落を抜け、いなか…

屋久島カレー事情 第56回 薫る風命育む薬の島

拝啓 雨上がりの蒸し暑さが梅雨の到来間近しと伝えているような昼下がり。こんな時にはカレーで気合を入れ直すべく、以前から気になっていたあそこへ向かうことに。 原(はるお)の県道沿いに色鮮やかな幟立つ「食堂 もっちょむ山荘」さん。デッキ席に腰を掛け…

屋久島カレー事情 第55回 宮参るカレーひと匙厄払い

拝啓 観光のお客様や移住希望者の方の多くは屋久島を「悠久の時を抱いた森の島、スピリチュアルな魅力に満ちた癒しの島」といったイメージでとらえていらっしゃる方が多いようですがそれは一面、そのもう一面は仕事を求めて若者が島を離れる高齢者の島であり…

屋久島カレー事情 第54回 しぶとさの秘訣は迷わぬ自然体

拝啓 一・二か月に一度、定期的な診察を受けて薬を頂いている栗生診療所まで出向くと、先生は不在。この4月から口永良部の先生がいなくなり、毎週口永良部に出かけることになったそうな。 そのまままた40分かけて同じ道を戻るのもしゃくなので、西部林道を抜…

屋久島カレー事情 第53回 春陽の海を越えゆく森カレー

拝啓 第52回の屋久島カレー事情を掲載してから4ヶ月近く経ってしまいました。その間に屋久島町役場商工観光課と屋久島観光協会が島のデザイナー「niid design」と組んで製作された「Yakushima Pocket Navi」が発刊されました。 そこには六角堂スパイシーブッ…

屋久島カレー事情 第52回 冬籠るカフェの新たな春待たん 今年最後の豆腐カレー

拝啓 12月中旬になっても、日中はシャツ一枚で過ごせる屋久島麦生六角堂ですが、シーズンオフを迎えて冬季休業のお知らせを耳にし目にするにつれ、師走を実感。 原(はるお)のノマドカフェさんも明日から春まで休業と聞き、イートハーブの仕込みもそこそこに…

屋久島カレー事情 第51回 勤労の香りぞ高き島カレー 夏には夏の冬には冬の味わいを

拝啓 この「屋久島カレー事情」は前回の第50回を区切りにしばらくお休みさせていただくことにしておりました。ところが、わずか数年とはいえ多くの島民に愛された安房の「Amara」さんが9月に閉店された跡にカレーも出す新たなお店が開かれたことを知り、シリ…

屋久島カレー事情 第50回 島の濃き緑染み入るカフェカレー 最北のカレー

拝啓 この十年ほどの間、屋久島のあちこちにカフェが開かれてきましたが、その中でも島カフェの風格色濃いお店が島の北西部、永田にあります。場所がわかりにくく、辿り着いた時にはちょっとした探検気分も楽しめる「水照玉」さん。 ここのカレーをずっと以…

屋久島カレー事情第49回 段々の青き棚田に福来れ 爽やかな女将さんの前途を祝して

拝啓 すでに沖縄では梅雨が明けたとのことですが、屋久島の南の海にも夏雲が立ち昇っています。 風吹き抜ける六角堂の母屋は気持ちよく過ごせるものの、日差しの下では一気に汗がどっと。そんな暑さを吹き飛ばすにはやっぱりカレー。今回ご紹介するのは愛子…

屋久島カレー事情第48回 島に居て上機嫌なる腹の虫 一食の価値あるアートカレー

拝啓 梅雨入りしたものの雨よりも流し虫の方が目立つような屋久島麦生。流し虫については以前このブログでもご説明した( 森にいて杜の守する流し虫 http://blogs.yahoo.co.jp/honeycomcabin/11932843.html)通り、ハチの仲間であるアリとは違うゴキブリの仲…