屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島カレー事情

屋久島のカレー食べ歩き記事

屋久島カレー事情 第97回 虹の橋のたもとのあったかカレーライス 宮之浦 絆

拝啓 オリンピックとコロナデルタ株感染急拡大にどよめく本州の都会。 一方、台風9号ルピート、10号ミリネ、11号ニーダさん達が南海上を徘徊する太平洋。 その一隅の屋久島ではお盆準備ののどかな風景。 徳洲会病院の診察の後、わいわいランド(遊園地ではな…

屋久島カレー事情 第96回 蔓防ではなくマンボウ号を 栗生 LA PONTO

拝啓 栗生の里のシャクナゲ満開だった春のお彼岸の頃、LA PONTOさんの新作サンドイッチをご案内いたしましたが、 そのメニューが随分と充実されたとの噂を耳にし伺うことに。 10種類ほどに拡充されたサンドイッチメニューから選んだのは“本日のお薦め”だった…

屋久島カレー事情 第95回&弁当三昧 第18回 宮之浦 やくしまキッチン モリモリよりソギソギ

拝啓 今年の島の梅雨は、結構メリハリ強めのようで、雷鳴と共にルーターやパソコンのコンセントを抜くこともしばしば。 そんな中、宮之浦にオープンした日替わり弁当「やくしまキッチン」さんをご案内。 そこへの道程として、まずは六角堂の紫陽花を。 ガク…

屋久島カレー事情 第94回 愛されるお店の優しさ強さ 長峰 樹林 & 原 つむコロキッチン

拝啓 初夏の風吹き渡る屋久島……ですが、 屋久島でも4月になってから三名の方が感染して入院。 新型コロナウイルス感染症 町内感染者の発⽣状況http://www.town.yakushima.kagoshima.jp.pdf 一方、海の向こうでは、4月25日から5月11日まで、東京、大阪、兵庫…

屋久島カレー事情 第93回 不屈の精神が付加価値 安房 じぃじ家

拝啓 「不屈の精神」と聞いて次の詩を思い起こす日本人は多いのでは。 写真は『新潮日本文学アルバム 宮沢賢治』から拝借したものですが、 「サウイフ ヒトニ ワタシハ ナリタイ」の後に続く「南無妙法蓮華経」の題目と諸仏の名に、賢治の精神的バックボーン…

屋久島カレー事情 第92回 ホワイトデーに Pig and Pork 安房 Sungun Burger

拝啓 一昨日の2021年2月13日夜、 10年前の東日本大震災の余震とみられる震度6強の地震が福島でまた。 10年前も今回も南太平洋の地震との関わりを指摘する報道も。 その一方、15日の東京株式市場の日経平均株価の終値は、 「バブル景気」のさなかの1990年8月…

屋久島カレー事情 第91回 みつをが誘う店 宮之浦 海蔵‘S シーグラス

拝啓 しばらくお休みするはずだった「屋久島カレー事情」でしたが、 どうしてもの事情があって、今回ご案内するのがこちらの一皿。 さてお昼をと思ったものの「木村珈琲」さんはすでに亡く。 「屋久島トリッコロール」の最終回を飾るべく、春牧の「のどか」…

屋久島カレー事情 第90回 一湊 なっちゃん食堂と 永田 Sea & Sun 多様性が島の命

拝啓 島のカレーを紹介する『屋久島カレー事情』にも一区切りをと、 向かった先は日頃足を向けることの少ない島の北部。 まずは、 「屋久島丼紀行第57回(最終回)屋久島最北端の親子丼」でご案内した、 一湊のなっちゃん食堂。 お店の奥には、ド~ンと大き…

屋久島ほんの気持ちばかり第14回(屋久島カレー事情 第89回)昭和43年の再現 宮之浦 喫茶ドルフィン

拝啓 屋久島初上陸以来15年、六角堂開業丸9年、移住して6年半が経ちますが、今なお足を運んだことのない喫茶店を「新発見」。 コテージにご滞在のお客様がたまたま立ち寄られたお店の話に興味をそそられ、早速行って参りました。 場所は宮之浦の益救神社の鳥…

屋久島カレー事情 第88回 &屋久島丼紀行第55回 蕎麦屋のカレー丼 その2 松竹

拝啓 台風14号チャンホンさんは屋久島ご来島のご予定を変更。 暴風警報が発令され島の西部で停電が起きたものの大過なく開けた9日朝ですが、 フェリー屋久島2も高速船も全便欠航で今日もスーパーの棚はガラガラかと。 そんな折、安房の蕎麦屋「きらんくや」…

屋久島カレー事情 第87回 日常の安心を取り戻せるカレー キッチンハブと木村珈琲

拝啓 先月、鹿児島市内に所用で出向いた際、ジュンク堂でカレー関連の絵本を二冊購入。 繁華街を歩く人の9割5分はマスクを着用されていてびっくり。 その天文館のショーパブ「NEW おだまLee男爵」で7月1日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集…

屋久島カレー事情 第86回 福招く「蕎麦屋のカレー丼」 安房 きらんくやさん

拝啓 「『蕎麦屋のカレー丼』を新たに開発しました」のお知らせに接し、 急遽予定を変更して安房の「きらんくや」さんに。 いつも通り苦労して車を駐車場にバックでいれ、 入店するや「蕎麦屋のカレー丼まだありますか?」とうかがえば、 女将さんがにこやか…

屋久島カレー事情 第85回 掘ってびっくり 麦生 デイビスほうれん草カレー

拝啓 晴天の屋久島麦生。 洗濯物を干した後、フェイスブックを覗いてみれば…… ご近所のデイビスさんの今週のテイクアウトメニューが。 ほう、島では珍しいホウレン草チキンカレーとな。 これは頂かなくてはと、すぐさま予約の電話をし、 12時5分前に県道をテ…

屋久島カレー事情 第84回 ちゃんと知ってちゃんと楽しむ 原 木村珈琲のドライカレー

拝啓 朝から爽やかな初夏の晴天。 昼前、所用で尾之間方面まで車を進めると原の「木村珈琲」さんの看板に注目。 おお、「ドライカレー&コロッケ」とな。 これは頂かなくてはと車を止めて注文し、外の席で待つことしばし。 こうしてお店の椅子に座って陶器の…

屋久島カレー事情 第83回 コロナと闘うたまりばカレー 小瀬田 パノラマ&ヒトメクリ

拝啓 5月6日が期限のはずだったコロナウィルス感染拡大防止対策の「緊急事態宣言」は延長。 GWが明けても宿泊業の営業は鹿児島県からの要請で、5月末まで自粛要請継続。 観光立島屋久島ですが観光のお客様のお姿を見ることは…… 六角堂の接客担当招き猫ニャー…

屋久島カレー事情 第82回 見よ新緑の焼きカレー 栗生 LA PONTO

拝啓 新型コロナウイルスが地球を覆いつつある不安や閉塞感と闘う力を得たい。 そんな思いを改めて抱いたのは栗生の「CAFE La PONTO」さんのお知らせを見て。 一つの覚悟を示しつつお店を開ける姿に学ぼうと、西に向かって車を発進すれば…… 麦生の県道際には…

屋久島カレー事情 第81回 優しい笑顔のジャパニーズカレー 安房 オアシス

拝啓 年明けから3か月、屋久島町の町長や議会や職員の政治腐敗が連日暴かれ続け、 島の南部の飲食店も 1月から尾之間の「ペイタ」さんが長期休業に 2月半ばには尾之間の「すし将」さんが閉店。 2月末には安房の「らーめん日高屋」さんも閉店。 そして3月末に…

『第1回 屋久島カフェ巡り』 その10 春牧 鹿骨スープとラム酒が効いてる tama cafe(カレー事情第80回)

2020年1月15日から2月29日まで開催の「第1回屋久島カフェ巡り」(主催者: 屋久島カフェ巡り実行委員会、一湊珈琲焙煎所)全店制覇記録です。 自然も人も何やら波乱万丈だった屋久島の1月も今日でおしまい。 降ったり止んだり忙しい天気の中、ヤクスギランド…

屋久島カレー事情 第79回 カレーにも男一匹ヤキ大将 安房 sungunburger

拝啓 咳に鼻水たまらずに宮之浦の徳洲会病院へ。 肺炎でもインフルエンザでもなく漢方薬の処方を。 その足で、瀕死状態のスマホの点検に行き、結局機種変更の選択。 ショップの方のアドバイスを聴き、離島ではリスクの大きいアップル社のiPhoneは避け、Andro…

屋久島カレー事情 第78回 神さんの御利益沁みる浜カレー 宮之浦 悠楽

拝啓 昨年5月にいったん閉じたシリーズ「屋久島カレー事情」ですが、思うところあって再開することに致しました。 そのきっかけはこれ。 年明け早々、大風による倒木で屋根が傷むやら、地区の断水やら停電やらでブックカフェの営業も結局1月いっぱいお休みに…

屋久島カレー事情 第77回 流れゆく沢音楽し島カレー

拝啓 穏やかな晴天に続く屋久島。 本当梅雨入り前のこの季節が人は少なく緑は濃くて、 森・海・川ともに一番観光に向いたシーズンなのに…… 5.18屋久島豪雨の影響で、島の観光業はかなりの打撃。 そんな危機感からか、 今まで極めてレスポンスの低かった町のH…

屋久島カレー事情 第76回 鹿児島の今風間借りカレー

拝啓 怒涛のGW明け、所用で鹿児島市内に。 屋久島の一湊海水浴場でもオープンウォータースイミングが催される 2020年の鹿児島国体に向けてか、 https://kagoshimakokutai2020.jp/kokutai/place_city/ 区画整理工事やビルの建て替えに加え、 そこここに目立つ…

屋久島カレー事情 第75回 平静でいられぬ特大カツカレー

拝啓 今日2019年4月30日で「平成」も終わり……ですが 湧き出す雲が山肌を這う屋久島は、 そんな元号の変わり目といった国事行為とは全く無縁の趣き。 安房の高速船乗り場は飛行機の欠航などの影響もあってか、 下船乗船のお客様でごった返しておりました。 そ…

屋久島カレー事情 第74回 ラーメンの脇にほころぶカレーかな

拝啓 初夏の陽気に包まれたかと思えば寒気が戻ってヒュルヒュル吹く風に身をすくめがちな弥生中旬。 安房のラーメン専門店「日高屋」さんの店先にハタハタはためく幟を発見。 「特製」ならば頂かないわけには……と早速入店。 奥の壁一面にメニューボードがが…

屋久島カレー事情 第73回 島外編 胃袋を掴み舌に刻み込め

拝啓 所用で鹿児島市内に出向いた折、カレー専門店を探すのも楽しみの一つ。 これまでも 『第21回 対岸に香れるカレー求めけり』では「チチビスコ」さんや「スリランカ かごしま」さん 『第58回 あざなえる縄の目の間のカレーかな』では「田中カレー」さんな…

屋久島カレー事情 第72回 タンカンの揺れる畑にカレー咲く

拝啓 シーズンオフの12月から3月まで、島では冬季休業される飲食店も其処此処に。 その一方、冬季のみ営業されるお店もあるのが屋久島らしいところかも。 そんな一軒が原の民宿nicoichiさんの食堂。 https://www.facebook.com/冬季限定の食堂-nicoichi食堂-1…

屋久島カレー事情 第71回 平成の終わりに昭和を食らいけり

拝啓 仕事の合間にパッと行ってガツッとお昼を済ませたいと思った時に有難いのが、原(はるお)集落の木村珈琲さん。ナポリタンでも頂こうかと一走り。今日の日替わりメニューを伺えば なんとカレーを始めたとのこと。それも「黒毛和牛のすじ肉カレー」。これ…

屋久島カレー事情 第70回 香り立つうまし島ぞとあきもせず

拝啓 「屋久島カレー事情」のスタートは2014年7月3日。 小瀬田の「萬萬亭」さんの500円カレー「独りでもカレーが繋ぐ人の縁」に始まって4年と3か月。 この間、今回ご紹介する2店を含めてご案内したカレーは屋久島島内73店、82食。 ここらで初心に帰ってリセ…

屋久島カレー事情 第69回 ココナツの花咲きにけりカレー皿

拝啓 いつ通っても閉まってばかりの六角堂とお思いの島民の方は多いようですが、六角堂コテージは7月上旬から今日までの2か月間、休みなしの連続営業でした。その疲れを体の内から癒そうと向かった先は、平内の「naa yuu cafe」さん。 「注意」の札持つ少年…

屋久島カレー事情 第68回 台風に勝てるものかはカツカレー

拝啓 9月1日は防災の日。それを思い知らしめてくれるように台風21号チェービー(韓国名つばめ)さんが遥か南方から日本目指して北上中。 コテージに長期ご滞在中のお客様は早めにご帰郷を決心され、9月3日にご来島予定のお客様のご到着は危ぶまれ、落ち着か…