屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

六角堂からのお知らせ

屋久島六角堂からのお知らせをお伝えいたします。

屋久島スパゲッティ巡り 南の六店(ラーメンの細道・うどんドン特別編)

拝啓 気付けばもうはや二月如月。 予定では十日ばかりの車中泊の旅の帰路についているはずだったのですが、寒波来襲でフェリーは連日欠航、九州・本州の道も積雪の恐れでいったん出島断念。 電池は切れてスイッチはさび付き接客従業員とグータラ…… グダグダ…

2023-2024 ゆく年くる年 その③ 松の内が明けるまで

拝啓 パタパタトロトロ過ごす内、はや2024年の松の内も開けてしまいました。 その間の出来事をサクサクッと記しておきたく存じます。 屋久島の正月の区切りは1月7日の七草祝い。 この日の「鬼火焚き」で正月飾りを焼き、一年の無病息災を願います。 1月7日の…

2023-2024 ゆく年くる年 その② 正月二・三・四日

拝啓 2024年1月2日の朝。 コテージご滞在のお客様の朝食をご用意。 定番のキーマカレーとタンドリーチキンのホットサンドですが、お正月気分が出るように紅白のラディッシュのピクルスを漬け、寿蒲鉾をクミンでサラッとオリーブ炒め。 昼前にチェックアウト…

2023-2024 ゆく年くる年 その① 大晦日と元旦

謹賀新年 寒緋桜が花ほころばす2024年新春の屋久島。 本年もご愛顧よろしくお願い申し上げます。 と、元旦にご挨拶せねばならぬところ、毎度毎度のちんたらぼちぼち。 屋久島と六角堂のゆく年くる年をゆるゆるご紹介。 2023年12月30日。 麦生のオアシスさん…

屋久島安房沖オスプレイ墜落事故に暮れる2023年

拝啓 2023年11月29日。 六角堂ちんたらブックカフェ年内最終営業日。 その最中に起きたオスプレイの墜落事故。 sp.m.jiji.com 最初の遺体を収容したのは墜落現場で漁をしていた漁師さん。 うつぶせで海に浮く迷彩服の人影…「20代くらいに見えた」 米軍オスプ…

Trip Curry さん六角堂での間借りカフェ明日が最終 12/17㊐ 11:00~16:00

前略 12月16日㊏のTrip Curryさんの間借りカフェは大盛況。 「赤エビと四種のキノコスープカレー」は完売。 明日は「Xmas SP あいがけカレー」。 たっぷりリンゴのタルトタタンも。 カウンターには今秋のブログ記事「屋久島ボンボンポイ “リンゴブギウギ” 」…

Trip Curry さん六角堂で間借りカフェ 12/16㊏ 17㊐ 11:00~

前略 普段は宮之浦の屋久島高校前でキッチンカー営業されているTrip Curryさん。 ご縁があって、12月16日㊏と17日㊐の二日間、 11:00~16:00 六角堂にて間借りカフェ営業していただくことになりました。 詳細はトリップカレーさんのインスタグラムで。 𝗧𝗥𝗜…

営業日の変更のお知らせ

前略 諸般の事情により、今月のスパイシーブックカフェの営業日は、 11月28日(火)と29日(水)に変更いたします。 メニューや時間は明日お知らせいたします。 草々

来週、ぼちぼちオープン予定

前略 来週、27(月)28(火)。 ちんたらスパイシーブックカフェ、イートハーブ開店(予定)! 詳細は追ってお知らせいたします。 早々

ふけゆく秋の夜 島の空の わびしき思いに ひとり悩む

拝啓 庭のバナナが雨に打たれて弾けて来たので切り取って母屋に房吊り。 「光陰矢の如し」とはよく言ったもので、 静さんが手に持つ花札を10月の「鹿と紅葉」に替えてから早や半月。 本当ならばちんたらブックカフェを開いているはずだったのですが、 あんな…

屋久島ほんの気持ちばかり第22回 2023年秋の明冥文庫より ④ へび女からサルマタケまで昭和の漫画

拝啓 一昨日、六角堂の母屋の軒下でじっと佇んでいた一匹の蛇。 体長は40㎝ばかり。 近付いても逃げることもなくじっと。 あまりにカラフルな姿に、毒蛇やろか?でも頭▲ちゃうし、 ヤマカガシとは柄も違うみたいやし…… そこでFacebookでどなたかお答えいただ…

屋久島ほんの気持ちばかり第20回 2023年秋の明冥文庫より ③ リボンの騎士とパタリロと下着

拝啓 カメラ嫌いのツマベニチョウ。 屋久島を代表するこの蝶をやっとスマホに納めることができました。 この蝶を見るたび、ふと思い出すのはかつて一時期嗜んでいたシガリロ。 マリポーサ。 ほんのりバニラが香る紫煙の甘さが疲れを癒してくれました。 そし…

屋久島ほんの気持ちばかり第19回 2023年秋の明冥文庫より ② 草も虫も人も繁殖して死ぬ自然さ

拝啓 秋深まる六角堂の庭では、蜜を求めて蝶がひらひら。 そして二頭が絡まり合ってつがいのように。 これから産みつけられた卵は越冬するのかしらん? 本州の初夏から秋の花々や果実が同居する10月の庭。 その六角堂の庭先で、 「花より魚」と特別支給のト…

屋久島ほんの気持ちばかり第18回 2023年秋の明冥文庫より ① 福田村事件とマコモ

拝啓 この半年、六角堂明冥文庫に新たな本が何冊も海を越えてやって参りました。 本当なら、皆様にもちんたらブックカフェでゆっくりお手に取って頂きたいものばかりなのですが、 よんどころない(情けない)事情に明け暮れて、それも果たせぬまま秋を迎えて…

梅雨入り・台風・流し虫 紫陽花の六角堂カフェまもなくオープン(予定)

Space & Spice Lab 六角堂からのお知らせ 台風2号マーワー(Mawar:マレー語のバラ)は早めに東にそれて、 屋久島では大した被害も出ずに済みましたが、 本州各地では豪雨の災害。 被害にあわれた方、ご家族やお知り合いを亡くなられた方の心痛は如何ほどか…

直す 作る 捨てる日々 「今週のカフェ営業はお休みです」

拝啓 気付けばはや、六角堂の沢沿いにフトモモ(蒲桃:ホトウ)の花が一輪。 3月中旬に確定申告の事務作業を終えてから、 日がなコテージのメンテナンス。 その後、母屋のメンテナンスと整理に明け暮れ。 デッキの汚れを高圧洗浄機で剝ぎ落した後に防虫防腐…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ⑨ 長崎に学ぶ2 「平和ボケ」と「お客様目線」

拝啓 天草・長崎の旅のまとめ最終回。 2月8日朝、 市電に乗って向かった先は、 「世界文化遺産」の大浦天主堂と 「世界遺産-明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のグラバー園。 長崎駅には真新しいストリートピアノがありましたが、触れる…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ⑧ 長崎に学ぶ1 ペットと船で招福万来を

拝啓 今更感満載ではありますが、屋久島の未来を考える手がかりを残すためでもあると思い、天草・長崎の旅のまとめの締め括りを二回に分けて書き留めます。 2月7日。 朝食をホテルのバイキングで満喫。 その脇にある「ペット同伴コテージ&ドッグラン」を視…

「屋久島安産祈願シート」完成 切羽詰まっても入るスイッチは別系統

拝啓 確定申告の期限は3月15日。 しかし入力は道半ばどころか、そのずっと手前。 こうしている間も、時を惜しんで仕上げなければならないのですが、 そうならないのは相も変わらず。 学生時代は試験前になると部屋の模様替えをし、 前職時代は問作の締め切り…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ⑦ 伊王島の産業転換 観光産業から学ぶもの

拝啓 旅のまとめ⑥を書いてから、あれこれ立て込んで続きを書くゆとりがなくなっておりました。 今更感もありますが、このまま途中で終えるのも何なので速足で巡り終えたいと。 そこでは屋久島の未来を切り開くヒントも多く採取することができました。 2月5日…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ⑥ 不屈の精神 『天草エアライン』と『市民シアター』

拝啓 2月4日、天草二日目の夜。 天草の海や山の神様と、日本の近代産業黎明の遺産を訪ねた後、 向かったのは薄暮の天草空港へ。 展望デッキから眺める滑走路には、垂れ込める夕闇と満月。 誰もいないロビー。 今回の天草探訪、 本当はこの天草空港に天草エア…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ⑤ 天草の道に迷って出会った龍と弁天さんと六

拝啓 天草二日目の午後。 棚底港から天草最高峰、標高682mの倉岳へスバルR2のカーナビをセット。 漁港の集落を抜け、国道266号線から山道をグイグイ登ること30分。 そこに現れたのは…… 「龍ヶ岳山頂」の案内板。 どうしたスバルR2⁉ 龍ヶ岳登山道 - 熊本県天…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ④ 屋久島に通じる天草の海と里の神さん 龍と六

拝啓 2月4日、天草二日目はレンタカーで天草東部から三角へと。 まず会いに向かったのは、天草東海岸の巨大なえびすさん。 富田漁港の脇に高さ10m重さ320tの倉岳大えびす。 像の下には大笑いのえびすさん。 横の水道栓は鯛の顔。 いかにもですが、愛嬌があっ…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ③ 天草崎津の神さんと神さんと仏さん

拝啓 2月3日の午後3時半、 にこにこレンタカーのスバルR2でいざ、世界文化遺産「天草の﨑津集落」 へ。 ※この写真はこの日の一番最後に訪れた大江天主堂前で撮影したR2 天草にはサイクリングロードが設定されているのでそのマップで位置をご案内。 天草市の…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ② 天草本渡到着まで 電車×3+バス=7時間

拝啓 2月3日朝6:30、 鹿児島中央駅から目指したのは、天草の埼津教会。 2018年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として世界文化遺産に登録。 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産とは / 世界文化遺産「天草の﨑津集落」 / 天草市…

天草-伊王島-長崎 旅のまとめ ① 鹿児島の夜を迎えるまで

拝啓 2月2日から8日間の九州縦断。 そもそも、 この旅の動機は長崎県の伊王島に行っておきたいと思ったこと。 そのきっかけは1970年に封切られた映画『家族』を数年前にDVDで観直したこと。 高度経済成長と大阪万博に沸く日本の裏側にはもう一つのドラマが。…

突端のニャーに背押され春にたつ

拝啓 立春前。 ニャーがデッキの木枠に登って、 彼方を見つめる日が増えて参りました。 突端にニャー眺め居り水平線 眺めているのは海なのか空なのか。 コントレイル の無音の響きに耳を傾けているのか。 同じく彼方を眺むれば、 荒井由実の「ひこうき雲」が…

1月27㊎28㊏ スパイシーブックカフェ ちんたら営業いたします

Space & Spice Lab 六角堂からのお知らせ 今日(1/25)は暴風雪波浪警報が解除されたものの、 暮らしの綱フェリー屋久島2は、まだ欠航。 ですが明日の出航を見越して、 1月27日㊎と28日㊏の二日間、 久しぶり、新年初のブックカフェを開くことにいたしまし…

旅のまとめ その⑩ 伊丹🛫屋久島より 屋久島空港🚌六角堂の方が遠かった

拝啓 旅の10日目、1月18日。 京都駅八条口のホテルを出て徒歩2分、 伊丹に向かう阪急空港バスのチケット売り場へ。 空港まで1,340円ならお安い料金。 高速道路工事中で迂回したものの、約50分で空港に到着。 搭乗時間が迫っておりましたが、 せっかく大阪か…

旅のまとめ その⑨ 「出町座」参観 お別れ誕生会

拝啓 旅の9日目、1月17日。 早起きをして近鉄京都駅から新田辺行き普通電車に乗り、近鉄伏見駅へ。 桃山城に向かうのではなく、 ここで長男の車を借りてあちこちへと。 まずは電子クーポンの使える宇治小倉のカラフネヤで腹ごしらえ。 フレンチトーストモー…