屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

おみずの島プロジェクト 新たな島めぐりの道を探る車中泊の旅 ① 高松・堺・枚方・京都のスパ

拝啓 次々と様々な桜の花が咲き続ける2月の島ですが、 ご滞在のお客様はめっきりさっぱりの閑散期。 そこで思い立って向かったのが…… 屋久島の未来を探る「スパと道の駅 車中泊遍路」。 屋久島本島にはアツアツの尾之間温泉や干潮前後しか入れない平内海中…

屋久島スパゲッティ巡り 南の六店(ラーメンの細道・うどんドン特別編)

拝啓 気付けばもうはや二月如月。 予定では十日ばかりの車中泊の旅の帰路についているはずだったのですが、寒波来襲でフェリーは連日欠航、九州・本州の道も積雪の恐れでいったん出島断念。 電池は切れてスイッチはさび付き接客従業員とグータラ…… グダグダ…

2023-2024 ゆく年くる年 その③ 松の内が明けるまで

拝啓 パタパタトロトロ過ごす内、はや2024年の松の内も開けてしまいました。 その間の出来事をサクサクッと記しておきたく存じます。 屋久島の正月の区切りは1月7日の七草祝い。 この日の「鬼火焚き」で正月飾りを焼き、一年の無病息災を願います。 1月7日の…

2023-2024 ゆく年くる年 その② 正月二・三・四日

拝啓 2024年1月2日の朝。 コテージご滞在のお客様の朝食をご用意。 定番のキーマカレーとタンドリーチキンのホットサンドですが、お正月気分が出るように紅白のラディッシュのピクルスを漬け、寿蒲鉾をクミンでサラッとオリーブ炒め。 昼前にチェックアウト…

2023-2024 ゆく年くる年 その① 大晦日と元旦

謹賀新年 寒緋桜が花ほころばす2024年新春の屋久島。 本年もご愛顧よろしくお願い申し上げます。 と、元旦にご挨拶せねばならぬところ、毎度毎度のちんたらぼちぼち。 屋久島と六角堂のゆく年くる年をゆるゆるご紹介。 2023年12月30日。 麦生のオアシスさん…

屋久島安房沖オスプレイ墜落事故に暮れる2023年

拝啓 2023年11月29日。 六角堂ちんたらブックカフェ年内最終営業日。 その最中に起きたオスプレイの墜落事故。 sp.m.jiji.com 最初の遺体を収容したのは墜落現場で漁をしていた漁師さん。 うつぶせで海に浮く迷彩服の人影…「20代くらいに見えた」 米軍オスプ…

虹の島の冬至の一日

拝啓 2023年12月22日、冬至の朝。 折からの寒波で、朝ごはんの時間になってもベッドから出ない接客担当従業員。 12月になって実を付け始めたバナナの成り具合を点検しつつコテージの掃除に。 10時過ぎ、徳洲会病院へクビツリハビリに向かう途中、春牧で虹発…

“屋久島ごっそう”の“いのち輝くデザイン”を探る 頂いたのはカレーとお重と定食の三品

拝啓 前回のブログ記事「屋久島丼紀行第70回 & 屋久島うどんドン第5回 「エアポートやくしま」にて島の名物考 」でもご紹介しましたが、 2023年12月1日から屋久島の8店舗で「屋久島ごっそう」という食企画がスタート。 その概要は次のWEBサイトに。 www.kag…

屋久島丼紀行第70回 & 屋久島うどんドン第5回 「エアポートやくしま」にて島の名物考

拝啓 2023年12月1日から商工会の肝いりで「屋久島ごっそう」という企画が始まっております。 www.kagoshima-kankou.com その概要や実食体験につきましては改めてご案内いたしますが、 今回はそれをきっかけに食した丼と麺のご案内。 そこは島の玄関屋久島空…

屋久島グッドモーニング第17回 一日の始まりはタマゴサンドかな ラ・モンステラ&あまやどり

拝啓 気付けば師走も下旬に。 そろそろあれやこれやの始末をする時期。 そこでこのブログも書き残しの年末一掃整理をと。 その手始めとしてご案内するのは、 一日の始まりを元気づけてくれるモーニングセットを頂けるお店。 ますは、 Facebookの写真で食欲を…

Trip Curry さん六角堂での間借りカフェ明日が最終 12/17㊐ 11:00~16:00

前略 12月16日㊏のTrip Curryさんの間借りカフェは大盛況。 「赤エビと四種のキノコスープカレー」は完売。 明日は「Xmas SP あいがけカレー」。 たっぷりリンゴのタルトタタンも。 カウンターには今秋のブログ記事「屋久島ボンボンポイ “リンゴブギウギ” 」…

Trip Curry さん六角堂で間借りカフェ 12/16㊏ 17㊐ 11:00~

前略 普段は宮之浦の屋久島高校前でキッチンカー営業されているTrip Curryさん。 ご縁があって、12月16日㊏と17日㊐の二日間、 11:00~16:00 六角堂にて間借りカフェ営業していただくことになりました。 詳細はトリップカレーさんのインスタグラムで。 𝗧𝗥𝗜…

Spicy Book Cafe Eat Herb 28日昼カフェ、29日夜カフェオープン

拝啓 11月のカフェ営業 11月28日㊋ 12:00~16:00 昼カフェ 16:00~19:00 ご予約テイクアウトお渡し 11月29日㊌ 11:00~ 13:00ご予約テイクアウトお渡し 16:00~ 18:00 ご予約テイクアウトお渡し 18:00~20:00 L.O. 夜カフェ MENU カレーは4種…

営業日の変更のお知らせ

前略 諸般の事情により、今月のスパイシーブックカフェの営業日は、 11月28日(火)と29日(水)に変更いたします。 メニューや時間は明日お知らせいたします。 草々

来週、ぼちぼちオープン予定

前略 来週、27(月)28(火)。 ちんたらスパイシーブックカフェ、イートハーブ開店(予定)! 詳細は追ってお知らせいたします。 早々

屋久島カレー事情第123回 デイビスさんのエビカレーと洋ナシと女神ヘラ

拝啓 六角堂から歩いて3分ほど。 県道から海側に坂を下ったところにCafe & Cottage Davisさんが。 以前はそこでランチを頂けたのですが、諸般の事情で今はテイクアウトのデリカテッセンに。 そのFacebook「デイビス屋久島 Facebook」にホホホのホの字のお知…

リンゴブギウギ ⑩ man_tenラーメンとKiina-de-ma_noアップルパイ+Smailey(屋久島ラーメンの細道第51回&屋久島ボンボンポイ第80回)

拝啓 昨日からの強風は終夜続き、フェリーに加えて高速船も欠航。 フェリー2でご帰郷予定のお客様は前日から延泊を決めていらっしゃったので、今朝は遅起き。 今日は通院の長い1日となるので原までひとっ走りし、 「つむコロキッチン」さんの「チャーシュ…

リンゴブギウギ ⑨ 雪苔屋に棲む北欧の女神イズンとギリシャの精霊カリュアー(屋久島ボンボンポイ第79回)

拝啓 いきなり核心の写真。 秋田のリンゴ「紅の夢」とクルミとカボチャの種が入った、 永久保の雪苔屋さんの「りんごキャラメルケーキ」。 リンゴの程よい酸味、クルミの香り、カボチャの種の歯ざわり、そしてケーキのしっとりした触感が心地よいアンサンブ…

リンゴブギウギ ⑧ ディオニューソスのチキンカツ丼からデメテルのアップルパイへ 樹林&Song Lines (屋久島丼紀行第69回&屋久島ボンボンポイ第78回)

拝啓 木枯らしの後は小春日和のような屋久島。 そんな初冬の長~~~い一日の始まりは、 青空の元、昼前に出かけた永久保の「くらしの店ながくぼ」さん。 閉店に伴い、食料品や洗剤などを除く全品半額セール中。 屋久島とご縁をもって15年以上になりますが、…

屋久島ラーメンの細道 第50回 冬が来たのにブタブタコブタがいないから ブタ入りラ王ゆず塩ラーメン

拝啓 全国的に冬型の気圧配置となった昨日から、 屋久島の物流の要「フェリー屋久島2」は二日連続荒天のため欠航。 飛行機でご来島のお客様も着陸時に飛行機が風に煽られてヒヤッとされたご様子。 そんな寒波が到来した六角堂の庭では、 冬を越すための様々…

リンゴブギウギ ⑦ エバと私がリンゴに惹かれたわけ Trip Curry & Oashisu & Song Lines (屋久島ボンボンポイ第77回)

拝啓 そもそも好きな果物の五本の指には入らぬリンゴ。 ですがひとたび、 たっぷりバターとレモン果汁、シナモンとラム酒を加えてオーブンで焼き上げた焼きリンゴは別格。 香りを嗅ぐだけで、何十年も前の晩秋のダイニングテーブルの記憶が蘇ります。 それは…

「みち草」と「すばらしい」の カツカレー&Kiinaの栗鹿の子 屋久島カレー事情第123回&屋久島ボンボンポイ第76回

拝啓 立冬も過ぎ、日の出の時刻は日々遅く。 先日奇妙な夢で目が覚めた夜明け前。 雲間から三日月の細い残月が。 刻一刻と広がる朝焼けを眺めつつ、 海から登る日の出を拝めるのは冬至前だろうと思っていたその刹那、 あけまして、今日。 そんな11月初旬のと…

リンゴブギウギ ⑥ 「屋久島夢祭り」のりんご飴 (屋久島ボンボンポイ第75回)

拝啓 今年も「屋久島夢祭り」が11月4日夕刻に開催。 2014年に初開催。地元住民が屋久島の歴史に想いを馳せ、また未来への夢や願いを込めて灯籠を灯すイベント。 祭りの会場の中心は、 島の屋久杉を商品化して経済基盤を作った泊如竹を祀る「如竹廟」。 屋久…

屋久島カレー事情第122回 宮之浦に『すばらしい』インド料理店開店 12月3日まで開店割引あり

拝啓 かねてより噂になっていた宮之浦のインド(ネパール)料理店。 その名も『すばらしい』! 11月2日のプレオープンにお招きを頂き参上。 ちゃんとお祝いの品を塚田不動産さんと一緒に贈りました。 店主の希望で屋久島の野菜の詰め合わせ(縄文ファームさ…

リンゴブギウギ ⑤ Song Linesと雪苔屋 KannonとBentenのケーキ (屋久島ボンボンポイ第74回)

拝啓 この六角形のリンゴに恋焦がれておりました。 県道を西へとひた走り、 コスモス畑の角を海へと下り、 開店と同時にSong Linesさんに入店。 しかし、片思いの恋につきものの悲しいすれ違い。 出会いは叶いませんでした。 が、 そこには思いがけない紅玉…

リンゴブギウギ ④ mori cafe Halloween & パンドシュクルとペイタのパン(屋久島ボンボンポイ第73回&屋久島パンデチョッコラ 第10回)

拝啓 世間の若い衆にとって10月末はハロウィン。 屋久島空港滑走路脇の mori cafeではハロウィン パーティ。 開店直後から大盛況。 「シナモンアップルサンデー下さいな」と声を掛ければ、 屋久島のMaya Miki こと Moricafe Maikoが 「首を洗って待ってな!!…

リンゴブギウギ ③ 新月堂・パンドシュクル・ノマドカフェ(屋久島ボンボンポイ第72回&屋久島パンデチョッコラ 第9回)

拝啓 庭中でさんざめいていた鈴虫の声が次第にか細くなった十月中旬。 何やら鉛のようなだるさがズズンと肩にかかって沈み込む、 そんな時に元気を分けてくれるのが六角堂の絵本たち。 今日のお薦めは、 「アップルパイはどこいった?」 バレリー・ゴルバチ…

リンゴブギウギ ② 安房のヒロ・宮之浦の百水(屋久島ボンボンポイ第71回&屋久島パンデチョッコラ 第8回 )

拝啓 10月24日、霜降の朝。 芙蓉は満開、 季節を問わぬ紫陽花と秋の代表山茶花が咲き競い、 吊った自家生バナナが崩落した六角堂。 コテージ海をチェックアウトされるお客様を、 キーマホットサンドと落ちたバナナのラッシーでお見送り。 そんな秋深まる屋久…

屋久島カレー事情第121回 宮之浦の本格レトルトカレー自販機と本場インド・ネパールカレー

拝啓 とある方から一つのミッションが。 「宮之浦に出現したカレー自販機を探せ」。 私にとってこの手の指令は全然インポッシブルではございません。 と言う訳で、発見したのは屋久島高校のすぐ近く、 以前このブログでもご紹介したスイーツ屋「Romy Mary」…

リンゴブギウギ ① 雪苔屋・パンドシュクル・ひらみ屋・シイバ(屋久島ボンボンポイ 第70回&屋久島パンデチョッコラ 第7回)

拝啓 日毎深まり行く屋久島の秋。 秋の果物と言えば「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」と言う訳で代表は柿。 しかし屋久島で、たわわに柿がなっている風景を見た記憶がありません。 六角堂の庭に今なっている実はレモンのみ。 今日、楠川の茶屋「じょんこう」で…