屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島の人と暮らし

Book Cafeの散歩道 第4回 5/7・8・9 ひっそり咲く花、ひっそり屋久犬、屋久鹿、屋久猿の罠

拝啓 屋久島の緑華やぐ爽やかな季節。 観光のお客様の姿も絶え、ひっそりとした島のBook Cafeから今回も、 #ブックカバーチャレンジと里巡り散歩のご紹介。 5月7日 安倍公房著 「砂の女」 #7日間ブックカバーチャレンジ 第2ラウンド #day2閉じ込められた空…

屋久島カレー事情 第84回 ちゃんと知ってちゃんと楽しむ 原 木村珈琲のドライカレー

拝啓 朝から爽やかな初夏の晴天。 昼前、所用で尾之間方面まで車を進めると原の「木村珈琲」さんの看板に注目。 おお、「ドライカレー&コロッケ」とな。 これは頂かなくてはと車を止めて注文し、外の席で待つことしばし。 こうしてお店の椅子に座って陶器の…

Book Cafeの散歩道 第3回 5/4・5・6 GW終盤の里

拝啓 ヤマアジサイの花が開き始めた屋久島の里。 ちんたらBookCafeからの#7日間ブックカバーチャレンジと里巡り散歩の記録、 第3回は5月4日から6日、GW最終日までのご紹介です。 5月4日 小山内 美智子著 「車椅子で夜明けのコーヒー」 #7日間ブックカバーチ…

Book Cafeの散歩道 第2回 5/1・2・3 Book Cafeのミッション

拝啓 里を巡れば野イチゴの実。 文房具屋を兼ねた書店が二軒しかない屋久島、そしてコロナ災禍で休業したままの六角堂ちんたらブックカフェ。 7日間ブックカバーチャレンジとは…読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ、コロナへの知的な対抗。 Book Cafe…

屋久島弁当三昧 第10回 ゴルゴ13より強い弁当 みち草・かもがわ・サンガンバーガー

拝啓 GWは終わったものの緊急事態宣言は解除されず。 しかし、鹿児島県からの休業協力金は5月6日までの補償のみ。 そうなれば、食べていくために何とか工夫してお店を開けねばとなるのは至極自然。 これまで定食屋として観光客の方にも人気のあった春牧のお…

離島でも情報格差の拡大 固定資産税猶予・減免の申請方法を役場で聞いて来ました。

拝啓 コロナ対策の緊急事態宣言が延長されたもののコロナの終息どころか農林水産加工サービスの別なく、経済の低迷は底知れず。 国や県は様々な支援策を示していますが、その申請の煩雑さは心折れかけの事業者にとってあまりにも酷。おまけに自分が支援や給…

BookCafeの散歩道 第1回 4/28・29・30 7日間ブックカバーチャレンジとちんたら散歩の始まり

六角堂スパイシーブックカフェ☕イートハーブからのお知らせ GW(と呼ぶのもはばかられる日々)も今日で終了。 しかし、6日までのはずだった新型コロナウィルス感染防止対策の「緊急事態宣言」は延長され、 ちんたらブックカフェも、今しばらく休業延長させて…

屋久島弁当三昧 第9回 禍を転じて福と為せ 役場 小瀬田 たまりば

拝啓 コロナ災禍の憲法記念日。 どさくさに紛れて自民党は憲法に「緊急事態対応」を明記する改憲案を。 その一方、5月1日の臨時議会で荒木屋久島町長は、 明るみに出た出張旅費着服に対し、辞職ではなく、 6か月間給料減額の条例案を。 何とも、はや…… そん…

群れる鯉と蒸れないマスク 忘れたころに咲く桜

拝啓 5月6日が期限だった「緊急事態宣言」。 どうやら5月末まで延長される様子。 明日から5月だというのに、給付金どころか「アベノマスク」すら未だ届かず。 さて、十日ほど前に島の自然食品・雑貨店で分けて頂いた自然染料の布マスク。 肌触りもよく顔にも…

GW直前 島の温泉事情 ぬるま湯に浸かっているのは誰?

六角堂スパイシーブックカフェ☕イートハーブからのお知らせ 明日からGWを迎える屋久島麦生の六角堂。 クモマソウはピンクのボンボリ絨毯を日毎に拡げ 紫陽花には蕾も付いて キウイの新芽もプックリ開き バッタは静かな風に揺られて 毛虫はモリモリ、間もなく…

屋久島弁当三昧 第8回 「忘れず納税してね」と防災無線が呼びかける島 安房 かもがわ 竹の皮弁当

拝啓 今日の午前中、屋久島町役場へ。 入り口に消毒液が置いてあること以外に変わる所もなく、 申請書類に使うボールペンもいつものように渡されて、 穏やかで落ち着いた雰囲気の庁内。 ああッ、来る前に聴いてカチンと来た防災無線の「定時放送」、さもあり…

屋久島弁当三昧 第7回 藪の中から屋久鹿は見た! 宮之浦 ほっともっと+小瀬田 愛子の里

拝啓 昨日、鹿児島県から発表された「休業・営業時間短縮協力要請」で 屋久島のパチンコ店も休業に。 飲食業界はと言えば都会同様、新型コロナウイルス感染防止対策で、 テイクアウトや弁当の新規販売が急増していたのですが…… 都会であればコンビニ弁当や弁…

そんなバナナ!と愚痴言うことよりも、みんなで具智を共有したいもの

拝啓 昨日、いつもお世話になっている安房の青果店「田中屋」さんに出向くと、いつもある店頭にも店内にもバナナが一房もなし。 聞けば、「フィリピンで出荷ができなくなっていて、あと二か月は入らないかも。エクアドル産は入ってくるかもしれないけど。」…

六角堂ちんたらカフェからのお知らせ 花冷えの凍える闇に夜明け待つ

六角堂スパイシーブックカフェ☕イートハーブからのお知らせ もう今年は咲かないかと諦めかけていた桜が咲いたちんたらカフェ。 昨年のクリスマスの営業を最後にしばらくお休みを頂いていた六角堂スパイシーブックカフェ・イートハーブ。 1月は時ならぬ大風に…

花佳し 食佳し 蛍佳し 初夏の屋久島満天の星

拝啓 六角堂の川縁では早やホトウの花がふっさり咲き始め 海には漁船がくるりと輪を描いて ググリと寄れば釣り船なのか 走らす波の心地よさ 隣の畠ではポンカンの花が満開に。 山手に上がればタンカンの白い花が咲きそろい ふうわり漂う甘い香り。 思わず頭…

屋久島弁当三昧 第6回 キッチンカー2台がそろい踏み 麦生 そらうみ+山カフェ

拝啓 屋久島島内、ただいまテイクアウトのお店満開。 六角堂から徒歩1分、麦生のそらうみさん駐車場でのテイクアウト開店を知り、早速トコトコと。 www.instagram.com 「ジェラートそらうみ」さんと「山カフェ」さんのキッチンカーが並んで営業。 まずは「山…

屋久島弁当三昧 第5回 人口密度は低くともお肉とタンカンはぎっしり 安房 SUNGUN BURGER

拝啓 今回のお弁当案内はこれ。 この前の日曜日、晴れ渡る空と輝く海の光に誘われて、少しばかりの気分転換に。 せっかくなのでお弁当をと安房の「sungun Burger=PONPON」さんへ。 靴屋のPONPONさんはコロナの影響で無期限休業となったため、今まで閉じてい…

屋久島弁当三昧 第4回 回る回るよ日替わりに 原 木村珈琲

拝啓 新型コロナウィルス感染拡大防止のための「緊急事態宣言」が発令されたものの、島の防災無線は相変わらず「注意してください」の繰り返し。 そんな中、テイクアウト営業への切り替えやお持ち帰りの推奨を図る島の飲食店が次々に。 観光客で賑わう「いそ…

屋久島弁当三昧 第3回 コロナ流行期間中 特価 自然派和風弁当 長峰 のら

拝啓 安倍首相が5月6日までの「緊急事態宣言」を発令した4月7日の午後、 屋久島空港から「長峰商業団地」に抜ける県道沿いで車窓から突然目に入った看板。 そして「営業中」の朱の幟。 「屋久島弁当三昧」を始めたとたんに偶然の遭遇、 逃してなるものかとU…

屋久島弁当三昧 第2回 島でここだけかも中華のテイクアウト 宮之浦 龍鳳

拝啓 ついに新型コロナウィルス感染拡大防止に向け、7都道府県に緊急事態宣言を出すと安部首相が表明した日の午前、 三か月に一度の検査と診察のため屋久島唯一の総合病院へ。虎の子のマスクをおもむろに装着し、院内に入れば……何とマスク着用していない患者…

屋久島弁当三昧 第1回 新登場Warungkarangのランチボックス

拝啓 島の緑はいよいよ眩しく、家族連れの観光客のお客様に溢れる春休み……のはずでしたが、今年は新型コロナウイルスのお陰で4月に入ってパタリ(´;ω;`)ウゥゥ 感染防止対策で営業を見合わせる飲食店が増えてきたことは、先日のブログ記事でもご案内。 暮らし…

屋久島の「三密」 身に何を結び、口に何を唱え、意に何を観ずれば、災厄退散成就せんや

拝啓 庭のレモンの花がほろほろ咲き ブルーベリーが実を結び始め コテージ脇のコデマリは雨に濡れ 沢ではカニが光る 屋久島麦生の六角堂。 昨日、コテージをチェックアウトされたお客様をお見送りし、これでGW前まで長期滞在のお客様以外、ご滞在予定のお客…

花の色はうつりにけりないたずらに我が身よにふる ながめし島に

拝啓 久しぶりに心地よく晴れ渡った如月初日の屋久島麦生。 昼前からポンタン館近くのモストレルさんで「Komohana Fes お花見まつり」。 ポンタン館の駐車場に車を置いて、HONUさんの角を曲がって蓮華咲く坂を登れば、 緋寒桜満開のモストレルさんに到着。 …

男一匹ヤキ大将 靴屋のバーガー安房店 新店探訪 ➃

拝啓 栗生の靴屋「Pon Pon」さんが営む「Sungun Burger」が、 2020年1月18日午前11時、安房の「モスバーガー」から徒歩10秒の場所に移転Open。 入り口は靴屋Pon Ponと同じですが、Sungun Burgerは向って左手。 栗生時代のメニューに加えておでんも登場 小雨…

モーニングの作り手は魔女か女神か 新店探訪 ➂ (グッドモーニング 第9回)

拝啓 1月14日、看板立ち並ぶ原集落の県道際、ふと目に入った見慣れぬ看板。 気になって車を止めて確認すると「喫茶・朝食 ノルン」とな。 早速看板の地図を頼りに辿ってみれば ラーメン屋久島オリオンさんの裏手、元屋久島パインの事務所の奥に確かにありま…

エスペラントでつなぐ橋 新店探訪 ➁ (ボンボンポイ第20+2回・グッドモーニング 第8回)

拝啓 このブログのスウィーツ案内記事「屋久島ボンボンポイ」の起源となる2018年10月の第-2回では、島内の女性移住者オーナーさんのカフェを反芻。 その後、ブログでご紹介したお店も含め、改めて振り返れば…… 永田の「水照玉」と「sea & sun」と「理具庵」…

たこ焼きの頬張りすぎか赤閻魔 新店探訪 ①

拝啓 年が明けて早半月。 16日は「藪入り」で「閻魔詣り」の日。 旧暦の正月と7月の16日は閻魔の斎日といわれ、地獄の釜の蓋が開いて、亡者も責め苦を免れるとのこと。 屋久島では閻魔様をお祀りするお寺も閻魔詣での話も耳にしません。 1月15日、住民130人…

鬼火焚き払い申そう島の厄

拝啓 正月七日、島は七草祝いと鬼火焚き(鬼火焚き - 鹿児島祭りの森)。 麦生集落では午後3時に火入れとのことで、ぼちぼち会場に向かうと木立の影から鬼が顔を出しておりました。 麦生の鬼は男鬼と女鬼が入れ替わりで描かれておりましたが、 今年は褌では…

新たなる年は薄暮か黎明か

謹賀新年 屋久島麦生の六角堂、コテージにご滞在いただけなかった皆様に、初日の出の風景をお届けいたします。 静かに静かに夜が白み始めた午前6時過ぎ、寝巻のままデッキに出ると 水平線上に雲がたまっておりますがその上は快晴。これならばとお湯を沸かし…

年越しを六蛙島に笑顔あれ

拝啓 今年も一年、六角堂のコテージとスパイシーブックカフェ・イートハーブをご愛顧下さり誠にありがとうございました。 みなさまへの感謝をこめつつ、来る年のご多幸を祈念しに大晦日のお寺と神社へお礼お参りに。 まずは島民の信仰厚い法華宗の久本寺さん…