屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島ラーメンの細道

屋久島ラーメンの細道 第6回 吊り橋のたもと その1

拝啓 この数回は島の旧上屋久町のラーメンをご紹介してまいりましたが、再び島の南旧屋久町のラーメンをご紹介。旧屋久町には2007(平成19)年に編まれた「屋久町郷土誌」があり、その第3巻には安房の村落のいわれや町並みが写真と共に紹介されています。 安房…

屋久島ラーメンの細道 第5回 レンゲの位置から見えるもの

拝啓 トビウオのつけ揚げやサバ節を使ったラーメンが「屋久島ラーメン」ならば「屋久島うどん」も同様かと、島のうどんを代表する安房の「屋久どん」さんで再確認して参りました。 メニューには「屋久どんオリジナル屋久島うどん」の説明書きが セットメニュ…

屋久島ラーメンの細道 第4回 「屋久島ラーメン」の条件とは

拝啓 ラーメンの名に「屋久島」を冠する条件とは何か?それを考察するために前回ご紹介した琉誠さんに加えて以下二店のラーメンを味わうことに。 まずは、宮之浦の県道を走ればいやがうえにも目に入る「屋久島黒ラーメン」の看板 宮之浦川に架かる橋のたもと…

屋久島ラーメンの細道 第3回 専門店の「屋久島ラーメン」

拝啓 島には「屋久島」を冠したラーメンがいくつかありますが、私の知る限りすべて宮之浦のお店。 今回はその一つ、ラーメン専門店の「屋久島ラーメン」をご紹介。 そう言われた島民の方はさて、どのお店を思い浮かべられるでしょうか? 「琉誠」さんです。 …

屋久島ラーメンの細道 第2回 枠を打ち破り続けるラーメン界

拝啓 そもそも「ラーメン」の定義は何か。Wikipediaによれば…… ラーメンとは、中華麺とスープ、様々な具を組み合わせた麺料理。 出汁、タレ、香味油の3要素から成るスープ料理としての側面も大きい。 漢字表記は拉麺、老麺または柳麺。別名は中華そばおよび…

屋久島ラーメンの細道 第1回 土着の味を求めて

拝啓 屋久島ラーメンの細道 第1回 土着の味を求めて 屋久島と京都を行き来するようになったのが12年程前、六角堂のコテージを始めてから5年、移り住んで早2年。訪れた島の飲食店や弁当・パン屋さんは軽く50軒は越えていると思います。人口1万3000人ほどの島…