屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島丼紀行第53回 離島の丼 只今500円引き その1 樹林のチキンカツ丼

拝啓

この「屋久島丼紀行」、前回のご案内は2019年の5月。

久方ぶりの再開のきっかけとなったのが、小瀬田「樹林」さんで出会った「かつ丼割引キャンペーン」。

コロナ災禍で沈みかけた島内飲食店を町役場が応援する「離島カード割引」にちなんで新メニューとして登場のご様子。

f:id:y-6kakudo:20200731142541j:plain

店内で、ゆるりとメニューを再確認すれば、新メニューのチキンかつ丼温泉卵とじ

「低温調理法で揚げた鹿児島県産鶏肉を温泉卵でマイルドにとじました」との謳い文句。

f:id:y-6kakudo:20200731142606j:plain

せっかくなので、大盛を注文。

暑さしのぎにスモモジュースも。

f:id:y-6kakudo:20200731143015j:plain

トンロリ卵でとじられたチキンカツは衣サクサク。

程よい火の通りの鶏肉が味わい深く、これは当りです。

ワインレッドのスモモジュースが庭の緑に映えて楽しさ倍増。

甘過ぎずスッキリした飲み口に満足。

冷房の効いた店内での飲食も暑さの中では人心地が付けてありがたいものですが、

広々とした庭の緑が眺められるテラス席が心地よし。

完食した末に現れた丼の絵柄もまた涼やか。

f:id:y-6kakudo:20200731154233j:plain

良いひと時をご馳走様でした。

敬具

6kakudo-tegami.hatenablog.com