屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島グッドモーニング第6回 碧い海と青い森が好き 朝7時開店

拝啓
 
爽やかな風に吹かれて島のあちこちで鯉のぼりが元気に泳ぐ屋久島の空。
 
イメージ 3
 
宮之浦の新港には客船も停泊し、ご来島のお客様は気持ちよく森を散策されているご様子。
イメージ 4
 
そんな港町、益求神社の参道を通ると以前は気付かなかったお店にあれっと。
壁に「cafe & bar gecko」と。
 
イメージ 2
 
看板にはお持ち帰りOKのホットサンド。
 
イメージ 1
 
それならばと川べりに車を止めて徒歩でちんたら。
店内に入るとサーフボードとギターが立て掛けられた、いつかどこかで見たような風景。
 
イメージ 5
 
愛想の良い若い女性オーナーさんにどんなホットサンドか伺うと、「自家製の塩サバ、トビウオ、鹿肉ソーセージの三種類」とのこと。
お薦めは塩サバとのことなので、塩サバ鹿肉ソーセージを注文。
焼きあがるまで、店内のあれこれを眺めながらしばしお喋り。
 
イメージ 6
 
お店は2017年12月にオープン
埼玉県から移住されサーフィンがお好きで、最近はトレッキングにも興味をお持ちとのこと。
珈琲は永田の「理具庵」さんから仕入れていて、森で珈琲を頂く「野点ツアー」を企画中とか。
 
営業時間は7:00〜9:3012:00〜16:3019:30〜22:30の三分割。
不定休でメニューはただいま改編中とのこと。
 
イメージ 7
お店の案内は
INSTAGRAMUと
 
いただいたホットサンドを持ち帰り、さてさてどんなか
 
イメージ 9
 
塩サバは塩味きつめですが、トレッキングやダイビングのお供にはこれぐらいがちょうどかも。(上が塩サバ、下が鹿肉ソーセージ。
 
イメージ 8
 
鹿肉ソーセージはどんなかのぞいてみると……サラミのような触感。
 
イメージ 10
 
パンは甘い香りの屋久島風で観光客の方に屋久島を味わっていただくにはピッタリかも。

gecko=ヤモリ。どうぞ若いオーナーさんの意気込みが屋久島の明日を守る力に繋がりますように。
 
敬具