屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島トリッコロール第11回 焼く炭の香りや高し五月晴れ

拝啓

楠川から宮之浦に浮ける県道沿いに「やきとり」の提灯が掛ってしばらくたちますが、なかなか寄れないまま日々を過ごしている内に、何と安房にテイクアウト専門で焼き鳥を頂けるお店が出現。

イメージ 2

元々安房の町中で焼き鳥屋をしていた徳島出身のご主人がしばらく店を閉めた後、ヤクスギランド線の「朝日弁当」隣りで6月15日に開業された「友やけ呼やけ」さん。安納芋などの野菜のほかに、焼き芋・焼き鳥・かき氷を販売。焼き鳥はすべて一本110円。

イメージ 3

「焼き鳥いけますか?」と尋ねれば「2~3分で焼けますのでお待ちを」とのこと。五種類を二本ずつ注文して、炙られる串を眺めつ世間話をしながら待つこと5~6分。その間も休日とあってか小学生がかき氷を買いにきたり、バイクのおっちゃんが芋をまとめて注文する店先を、奥さんが赤ちゃんをあやすほのぼの系。

イメージ 1

炭火で焙られた肉の香ばしさがたまりません。焼き鳥はこれでなくっちゃ。焼き芋をおまけに頂いて、所用を済ませて六角堂に着いたのは1時間ほど後でしたが……

イメージ 4

左から三本、自慢の「伝統のたれ」で焼いた鳥身、ネギ、キモは甘過ぎず程よくトロリと絡んだたれが肉の味を引き出して。右二本、塩胡椒で焼いたすなずりぶたばらは歯ごたえも良く、ポッカレモンをかけてスッキリと頂きました。

トリッコロール日和の五月晴れ、よい香りをご馳走様でした。

梅雨明けからの観光シーズン、朝日弁当で登山をした帰りのお客様で賑わいますように。

敬具



屋久島トリッコロールインデックス

  安房 かたぎりさん  チキンステーキ定食
         ファミリーレストラン かもがわ  鶏ももニンニクステーキ
  安房 八重岳食堂 唐揚げ定食
         お食事処 あわほ  鶏のカラアゲ定食
         サンパウロ みそチキンカツ定食
  尾之間 モッチョムビュー トーン 唐揚げセット
  安房  スマイリー 照り焼きチキン入りイングリッシュマフィンサンド
  安房 ファミリーレストラン かもがわ 唐揚げ定食
  原  食堂 モッチョム山荘  鴨鍋
  尾之間  ボン・クラード 唐揚げランチプレート+タンドリーチキンセット
  平内 naa yuu cafe  な~ゆ~プレート-油淋鶏
  尾之間  味徳  唐揚げ定食
  原  屋久島オリオン  屋久島流幽庵焼き
  安房  日と月と  京都+広島+屋久島風お雑煮
  宮之浦  雪苔屋  東京+埼玉+屋久島風お雑煮