屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島ボンボンポイ第40+2回 チーズケーキ探訪記 10回 はまゆ 湯泊にビーナス誕生

拝啓

「チーズケーキ探訪記」は第9回で最終回のはずでしたが、

湯泊の「珈琲はまゆ」さんにお邪魔すると……なんと‼

f:id:y-6kakudo:20201013204545j:plain

「ホワイトチョコのレアチーズケーキ」が新登場。

迷うことなく注文。

お供はマスターお薦めの「エチオピアシダモG1無農薬」。

ゆるりゆるりとママさんの腕に揺られてカウンターに差し出されたケーキは

f:id:y-6kakudo:20201013205701j:plain

艶っつやの美白美人。

それはあたかもミロのビーナス

f:id:y-6kakudo:20201013221030j:plain

いやいやボッティチェリの『ヴィーナスの誕生

f:id:y-6kakudo:20201013221108j:plain

と言うよりも……

私が高校時代に心惹かれ、学校近くの化粧品屋のおばちゃんに頼み込んでポスターをもらっていた山口小夜子の再来のよう。

f:id:y-6kakudo:20201013221505j:plain

 

差し込む夕陽に照らされた端正かつ優美な姿は、

f:id:y-6kakudo:20201013221622j:plain

屋久島小夜子と呼びたい。

f:id:y-6kakudo:20201013221716j:plain

 

ケーキの味わいは「出会えて本当によかった」とだけ記しておきます。

f:id:y-6kakudo:20201013224314j:plain

 

実はこの一週間前、りんごのタタンパウンドにも出会っておりました。

f:id:y-6kakudo:20201013221906j:plain

屋久島の樋口可南子(と私が勝手にお呼びしているママさん)が作るケーキは、どれもこれも妖艶です。

敬具

追伸

樋口可南子女子美術大学中退。夫は糸井重里

阿弥陀堂だより』、『明日の記憶』もう一度見てみたい映画です。

f:id:y-6kakudo:20201013230004j:plain

ちなみに『六角堂便り』は阿弥陀堂便りのもじりです。

 

6kakudo-tegami.hatenablog.com