屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島カレー事情 第75回 平静でいられぬ特大カツカレー

拝啓

今日2019年4月30日で「平成」も終わり……ですが
湧き出す雲が山肌を這う屋久島は、
そんな元号の変わり目といった国事行為とは全く無縁の趣き。
イメージ 10

安房の高速船乗り場は飛行機の欠航などの影響もあってか、
下船乗船のお客様でごった返しておりました。
イメージ 5

そんな午後、平成の締めくくりにふさわしい何かを食そうと思い立ったのが
横峯「のどか」さん。

先月頂いた「チキン南蛮定食」のボリュームと肉の触感が印象に残っており、
イメージ 6

「のどかに行けば何かあるかも」と思った次第。
今日営業されているかどうか、そんな不安を払しょくしてくれた県道際の看板。
イメージ 7

横峯縄文遺跡の脇を抜け、
イメージ 4

閉店15分前にお店に入り、「大丈夫ですか?」と問えば「ハイどうぞ」の笑顔。
席に着くとのどかな置物が窓際に。
イメージ 3
ちなみに店名ののどかは漢字で書くと「野土花」。

メニューを一瞥すると、その真ん中になんと!
イメージ 2
「カレーライス(特大カツ)☆限定4食☆」とあるではありませんか。
ちょっとお高いけど……

思い起こせば1年前。
「旬の筍のせカツカレー」
イメージ 8
(ちなみにこのカツカレーは1,100円でした)

それとどんな風に違うのか⁈
ワクワクしつつも平静を装って注文し、
待つことしばし……
イメージ 1

この写真ではどうにも伝わらない迫力たっぷりの特大カツ!
ご飯のほぼ全面にカツがずっしりどっしり鎮座ましまし、そこからあふれ出るようにカレーのルーが。

「翔んで!ヘイセイ」とわけわからなくなるほどのインパクト。
イメージ 9

カレーのお味はのどかさんらしい穏やかな癒し系。
ただ、カレーを食べているというよりも、カレーソースに浸った分厚くやわらかなトンカツをひたすら頬張る感覚。

まあ、トンカツ好きなら一度はお試しあれ。

去り往く平成の良い思い出が作れました。
のどかさんに、感謝。

敬具


屋久島カレー事情インデックス

  安房   「日高屋」日高屋カレー
  安房   「万福」  カレーライス
  鹿児島中央駅西口 「匠」 黒豚バラカツカレー
  トカラ列島宝島   島バナナカレー(レトルト)
  徳之島 地  福咖喱(レトルト)
  原      「冬季限定 nicoichi食堂」  ピリ辛チキンカレー
      「木村珈琲」 黒毛和牛のすじ肉カレーライス
  小瀬田 「ひよりや」 
  麦生   「ティールーム トローキ」
  平内  naa yuu cafe」ココナッツチキンカレー
  宮之浦 「屋久島ふるさと市場 島の恵み館」
  宮之浦 「カフェギャラリー 百水」
  宮之浦 「こむぎこ」
 横峯   「のどか」
 宮之浦 「やまがら屋」
     「ノマドカフェ」
  安房  umi cafe2018年閉店
  安房  「喫茶ケルン」2018年閉店
  安房   Warung Karang
  宮之浦「浜焼き 悠楽」
  鹿児島市内
 「田中屋」
 「鹿児島市立病院レストランだんらん」
 安房  「ちーぞー」
 永田   sea & sun
       「食堂 もっちょむ山荘」2017年閉店
  宮之浦「宮カフェ」
  一湊  「なっちゃん食堂」
  小瀬田「moricafe STAND
52冬籠るカフェの新たな春待たん 今年最後の豆腐カレー
     「ノマドカフェ」
51勤労の香りぞ高き島カレー 夏には夏の冬には冬の味わいを
  安房  「山カフェ」2018年閉店
50 島の濃き緑染み入るカフェカレー 最北のカレー
  永田 「水照玉」
49  段々の青き棚田に福来れ  爽やかな女将さんの前途を祝して
  椨川 「たぶ川」※楠川へ移転
48島に居て上機嫌なる腹の虫   一食の価値あるアートカレー
  麦生 「DAVIS
47夏雲の島に生まれし海カレー 根っからの島民による全国民のためのカレー
  宮之浦「やくしま食堂」20181月閉店
46赤き子の島に生まれし雨後の昼 和洋の狭間に知るカレーの深み
  安房 武田館キッチンハウス「かたぎりさん」
45物騒な世を鎮めるや島カレー 明日に向かって撃て
     「ノマドカフェ」
44年の瀬に飛び立ちて行く背や丸し EBI Fly to the distance
 安房  「田中屋」
43和も洋も隔てなきなり島カレー 受けて立った宮之浦の戦い
 宮之浦「雲水」
42春牧に昇る旭日を拝みけり 笑顔は究極のスパイスなり
 春牧   「喜楽里」
41軒先の雫気にせずカレー買う 県道脇のコンテナで作るオヤジに買うオヤジ
 小瀬田 「モリカフェ」
40新月に隠れてうさぎカレー食い カレーが地球を回している
 麦生   DAVIS
39人の世を写して流る秋の雲 ブタにも「六」がありました
 安房   「ポルコ」201711月閉店
38春にまた戻る日を待つ渡り鳥 また来ってこいよ南国Amara
 安房  Amara2016年閉店
37神代より天下りたり愛の秋 姉弟そろって豆カレー
 
平内 「アイノワレストラン」(サウスビレッジ内) 2015年閉店
36あきもせず くるりくるりの島時間 港に香るカレーの風味
 宮之浦 「雪苔屋」20185月閉店→永久保に移転
35島に逃げ極楽とんぼの島カレー 南の村の豆カレー
 平内   「サウスビレッジ」2015年閉店
34透き通る海を背中に浜カレー 浜辺でスパイシー
 一湊海水浴場 「カレー専門店 屋久島カレー グロース」
33  梅雨明けを手土産に来い11 ここは南国
 安房   「ジャングル・キッチン近未来」 2018年閉店
 楠川   「楠川ふれあいセンターじょんこう茶屋」
31梅雨空に割りてすがしきカレーパン モーニングカレーパン
 尾之間「ペイタ」
30海山にガッツリカレー連れテイク ガッツリ登山弁当カレー
 
安房   「かもがわ」
29台風も賑わうアジアの交差点 パワーアップして帰ってきたAmara
 
安房   「新Amara 南国酒場」2016年閉店
28屋久島にアジアの緑風巡り来る 京都からやってきたアジアンカレー
尾之間  「バリスタイル レストラン&バー Warung Karang20176月より休業→安房へ移転
27ラーメンをスープにさらう島カレー ラーメン屋のカレー定食
 
宮之浦 「王龍(ワンロン)」 2016年閉店
26脇役のカレー目当てに蕎麦すする カレーやってます
 
尾之間 「手打ちそば屋」2016年閉店
25春雨に煙る木立のカツカレー 縄文登山のカレー
  安房  「杉の茶屋」
24春の午後カレーも香り桜咲く 新しい春のカレー
 
尾之間  お食事処「春」(リニューアル店) 2016年閉店
23県道に萌え出づる春カレーあり 年季の入ったかわいい系喫茶店
  小瀬田「花鈴」
22花咲ける島のカレーに恵比須顔 島に溢れるなんでもありの多様性
 
安房  「屋久どん」
21間より漏れ出づる陽のカレーかな 輝くカレー
 
安房  「島・しまキッチン」2015年閉店

※ 番号の重複をご容赦ください

  鹿児島市 「チチビスコ、スリランカ かごしま」
20  んぶりに残せる鹿よ悪しからず たしかにしか
 
宮之浦「カフェ・ヒトメクリ」
19寒中の陽だまりすくう金曜日 金曜はカレーの日
 
宮之浦「陽だまり」2018年百水にリニューアル
18小寒の温かなるビーフカレー 家路
 
安房  「和が家」20159月閉店
17新年のカレーで初心立ち返る 求めるものは店それぞれに
 
宮之浦「洋食の寺田屋」
16冬空に一人向かいてカツカレー カァッツ!
 
小瀬田「愛子亭」2015年閉店
 
春牧   「ふれあい」
15幻のカレーやいずこ天狼星 ここは屋久島
 
安房  「萬来軒」 2016年閉店
14の海眺めてカレー食らう午後 海の見えるカレー
 
宮之浦「Bay's Caf'e Jane
 
安房   「和茶灯(わさび)」
13食べることそれは生のあかしなり 木枯らしの吹き荒れる海ボンカレー
  陳列棚のカレー 2
12 穏やかな秋のバザーにカレーあり マイルドバザーカレー
 
安房  「すみれ幼稚園」
11  カレーには味も値段も決まりなし あっぱれなカレー
  
原      「ノマドカフェ」
  尾之間「モッチョムビュー トーン」  2017年閉店
  安房「田中屋」
第10回  一皿に カレーの美学 香り立ち アートなカレー
  麦生「屋久島ヴィータキッチン」
  原「屋久島 ノマド カフェ」
第9回  賭け事は性に合わぬとシカトする 玄関口のカレー
  小瀬田「屋久島空港食堂」
  宮之浦「観光センター」
第8回