屋久島六角堂便り~手紙

自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします

屋久島トリッコロール第8回 百八つ舌の煩悩数えたり

拝啓

移住してから三年余り、島の食文化と飲食業経営の研究に加え観光のお客様の手引きにと、このブログ「屋久島六角堂便り~手紙」では様々なお店をご紹介してまいりました。

最初に始めたシリーズは「屋久島カレー事情」で、次が「屋久島丼紀行」、その次が「屋久島ラーメンの細道」、今年からは「屋久島トリッコロール」。その合間合間に「屋久島の人と暮らし」でもいくつかの飲食店やカフェをご案内。

それを北から時計回りの地区別・店名の五十音順に整理してみると……

🍛=カレー/🍚=丼/🍜=ラーメン/🐓=鶏料理/🍴ランチ等/☕=コーヒー等

■永田
水照玉 🍛

■一湊
一湊珈琲 ☕コーヒー
なっちゃん食堂 🍛

■志戸子
kiina ☕スウィーツ
ココ一番 🍴たこ焼き&お好み焼き

■宮之浦
味菜 🍜
雲水 🍛・🍚
楓庵 🍛🍜
E・The ⅽafÉ Ganta がん太ラーメン🍜
観光センター 🍛
カレー専門店 屋久島カレー グロース 🍛
Bay's Caf'e Jane 🍛・🍚
島むすび 🍚
といも 🍚
四季(とき)亭 🍚
洋食の寺田屋 🍛
陽だまり 🍛
レストランパノラマ 🍚
カフェ・ヒトメクリ 🍛・🍚・🍜
ひらみ屋 🍛
ふるさと市場 🍚
宮かふぇ 🍛
やくしま食堂 🍛
雪苔屋 🍛🐓
ランチボックス 🍜
琉誠 🍜
龍鳳 🍜
王龍(ワンロン) 🍛🍜 ※2016年閉店

■楠川
楠川ふれあいセンター じょんこう茶屋 🍛

■椨川
お食事・酒処 たぶ川 🍛・🍚

■小瀬田
愛子の里 🍴ランチ
エアポートやくしま 🍛・🍚
花鈴 🍛
樹林 🍛
屋久島カレー茶房 ハイビスカス 🍛
ひよりや 🍴ベジ
萬萬亭 🍛
mori cafe STAND 🍛
モリカフェ 🍛
愛子亭 🍛 ※2015年閉店
ラ・モンステラ 🍚 ※2015年より休業

■船行
DINING CAFE BAR SLOW 🍚

■安房 
お食事処 あわほ 🍚・🍜
いその香り 🍚
お食事処 いろは 🍚
かたぎりさん 🍛
ファミリーレストランかもがわ 🍛・🍚・🍜🐓
弁当 かもがわ 🍛
きらんくや 🍛・🍚
喫茶 ケルン 🍜
こしば 🍜
サンパウロ 🍛・🍚
散歩亭 🍚
じいじ屋 🍜・🍚
スマイリー 🐓
ジャングル・キッチン 近未来 🍛
杉の茶屋 🍛
田中屋 🍛・🍚
屋久島らーめん 日高屋 🍜
日と月と 🐓
ヒロベーカリー 🍛
ポルコ 🍛
八重岳食堂 🍜
屋久どん 🍛・🍚
屋久杉縄文ドライブイン 🍴うどん・シロクマ
山カフェ 🍛
麺屋りんたろう 🍜
レンガ屋 🍚
和茶灯(わさび)🍛
Amara 🍛🍜 ※2016年閉店
島・しまキッチン 🍛・🍚 ※2015年閉店
なつみ庵 🍚 ※ 2015年閉店
NABURA 🍜 ※2017年閉店
萬来軒 🍛・🍚・🍜 ※2016年閉店
和が家 🍛・🍚 ※ 2016年閉店

■春牧
安永丸 🍚
喜楽里 🍛・🍚
しいば 🍛
ふれあい 🍛
みち草 🍚
よろん坂 🍛

■高平
たかひらカフェ ☕パン・お茶

■麦生
DAVIS 🍛・🍚
屋久島ヴィータキッチン 🍛
屋久島ジェラートそらうみ ☕ジェラート
やくしま村 🍴韓国料理
屋久島六角堂スパイシーブックカフェ・イートハーブ  🍛・🍚
むいごっ娘 🍴うどん ※2017年閉店

■原
オリオン 🍛🍜🐓
木村珈琲 ☕モーニング
食彩 なからせ 🍴和食
ノマドカフェ 🍛・🍚
食堂 モッチョム山荘 🍚・🐓

■尾之間
A-coop 尾之間 🍚
味徳 🍚・🐓
バリスタイルレストラン&バー Warung Karang(ワルンカラン) 🍛
Pain de Sucre パン・ド・シュクル 🍛
ペイタ 🍛
ボン・クラード 🐓
モッチョムビュー トーン 🍛・🍚・🍜🐓
手打ちそば屋 🍛・🍚 ※2016年閉店
🍛 ※2016年休業中

■小島
Na*ga-no な・が・の ☕おやき

■平内
naa yuu cafe 🐓
La table 🍴フレンチ
アイノワレストラン 🍛 ※2015年閉店
サウスビレッジ 🍛 ※2015年閉店

■湯泊
はまゆ 🍚

■栗生
松竹(まつたけ)🍚
pon-pon≒sungun burger 🍴ハンバーガー※休業中

お邪魔させていただきながらご案内していないお店は他にも数軒ありますが、ご紹介したお店は都合108軒。その内14店がすでに閉店又は休業中で多くは島の南部。

産まれては消えていく味を懐かしみつつ、新たな味の誕生と成長に期待を寄せつつ、観光地の飲食業についてあれこれに思いを馳せる昨今。今回は鶏を巡る二つのお店でそれを咀嚼することに。

一店目は、これまでも何度かご紹介した尾之間の「モッチョムビュー トーン」さん。

モチョム岳を望む県道沿いに広い駐車場を持ち

イメージ 8

昼も夜も営業していて、メニューは「お食事喫茶」の名の通りのラインナップ。

イメージ 6

今回は「唐揚げセット」を注文。

イメージ 7

気取らず構えずの自然体。気軽にお腹を満たし、コーヒーを飲みながら新聞を読んだりおしゃべりしたり、物腰柔らかなお接待でくつろぎのスペース。街のファミレス機能を備えた島で唯一のお店かもしれません。

そしてもう一軒は安房の川沿いにあるカフェ「スマイリー」さん。

イメージ 2

山から下る水と海から遡る水が、潮の満ち引きと共に交差するお洒落な空間。

イメージ 3

メニュー自体も手作り感にあふれていて、食材にも思い入れがひとしお。

イメージ 9

今回は「照り焼きチキン入りイングリッシュマフィンサンド」とコーヒーを頂くことに。

イメージ 1

コーヒーカップは平内の窯元「新八野窯」さん(http://yakushimayaki.com/)のもののようでテーブルクロスによく映えます。カリッと焼き上がったマフィンを失礼ながら少しばかり押し開いてみると……

イメージ 4

こんもり葉っぱに包まれた程よい甘みの照り焼きが。

島では扱うお店の少ないデコレーションケーキもあって

イメージ 5

古くから住む島人の舌に合う定食屋でもなく、都会によくある無国籍なカフェでもなく、屋久島の新しい味覚を求めるスタンスにエールを送ります。

「○○の△▽は美味しいか?」と問われることもしばしば。しかし“美味しさ”とは食べる人の舌の歴史、食材や調理に関する思想、そしてその時々の体調や空腹感や天気、果ては誰と一緒に食べるかによってどうにでも変わる一期一会の体験です。

どんな素材を使ってどのように調理するのか、お客様に満足していただきお店として採算の取れるメニューをどう作るのかがそれぞれのお店の特徴。そしてその店に身を置き食しつつ、そこにあるモノやヒトやカオリやオトが織りなす独特の空間を味わうことが食を巡る者の楽しみ。

そんな楽しみを島に溢れさせ、島の食文化を育てていける島民の一人でありたいと改めて願う雨の午後。

六角堂はSpice&Space Lab=味と居心地の実験室です。よろしければ皆様なりの実験(商品開発やお店のお試し)にご利用いただければ幸いです。

敬具



屋久島トリッコロールインデックス

  安房 ファミリーレストラン かもがわ 唐揚げ定食
  原  食堂 モッチョム山荘  鴨鍋
  尾之間  ボン・クラード 唐揚げランチプレート+タンドリーチキンセット
  平内 naa yuu cafe  な~ゆ~プレート-油淋鶏
  尾之間  味徳  唐揚げ定食
  原  屋久島オリオン  屋久島流幽庵焼き
  安房  日と月と  京都+広島+屋久島風お雑煮
  宮之浦  雪苔屋  東京+埼玉+屋久島風お雑煮